投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


暗い顔

 投稿者:COLKID@自分の部屋  投稿日:2009年 7月 5日(日)22時04分9秒 p12224-adsau15honb9-acca.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  いえいえ、僕は完全に品行方正、非常に真面目な青年でした。
今は多少崩れていますが・・・(笑)

その破綻についてはよくわかりません。
そうなんですか?
北は日本に核攻撃を考えているみたいですね。
世界を知らない若い将校クラスが暴走気味だということですが、戦時中や幕末の日本人とそっくりですね。

ところでこのポスターあちこちにベタベタ貼ってありましたが、いくらなんでも顔付きが暗すぎではないですか?
まあ年寄りの有権者には、ポスターがたくさん貼ってあるだけで十分効果があるのでしょうが・・・

ネットを見ていない人は「ただ生かされているだけの国民」だということが分かってきました。
ウチの母親までそう言っていますよ。
ずいぶんと国民って都合よくコントロールされていたんですね。
 

(無題)

 投稿者:BB  投稿日:2009年 7月 2日(木)23時34分46秒 kctv74091.ccnw.ne.jp
返信・引用
  王道・・・ウウム、最も遠いと思っていた世界だ(笑)
ガンベルトの王道でしたか?

関係ないですが、加州から破綻してきそうですね。
うーん、連中のことだから、またとんでもない事
考えてるんでしょうねえ。 難しくてよく判らん。
北の奥にも入ったようだし、一体何をやらかす気やら。
日本に大きな影響がこないといいですが。
 

(無題)

 投稿者:COLKID@会社  投稿日:2009年 7月 2日(木)09時12分20秒 ZQ152147.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  ああ、僕は真面目なタイプでしたので不良タイプとは縁が無いですね。
その友人というのは大学のゼミでいっしょだった人で、カメラという共通の趣味があったので・・・
僕みたいに王道を行くタイプのことは煙たがっていたかもしれませんね(笑)
 

(無題)

 投稿者:BB  投稿日:2009年 6月30日(火)23時42分26秒 kctv74091.ccnw.ne.jp
返信・引用
  不良は不良の匂いのする人は判るらしく、友人にするのも、
何かそんな匂いのある人だそうですよ。
・・・と言うことは・・・
COLKID殿もかなりワルクマだったのかも(笑)
 

外観

 投稿者:COLKID@会社  投稿日:2009年 6月29日(月)08時31分46秒 ZQ143058.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  何だか外観で判らないというのも、かえって陰湿な感じがしますね。
そこに暴力団や覚せい剤なども絡んでいるようですしね。
電車の中などでも、話している内容とか目付きで、これは普通の人たちじゃないな・・という若者がいます。
人を募集する時も要注意なんですよね。

僕の友人にも元暴走族のリーダーだったのがいますが、外観はニヒルでいかにも・・で(笑)今はおとなしく新聞社のカメラマンやっていますね。
 

落書き

 投稿者:BB  投稿日:2009年 6月29日(月)00時18分12秒 kctv74091.ccnw.ne.jp
返信・引用
  落書きは続いてるんですか~、渋谷は、チーマーと言う言葉を思い出しますが、
あの頃から、昔のようなヤンキーとか、外観で容易に不良と判断できるヤツが
少なくなりましたね。若い子達に聞くと、善人のふりしてるヤツが多いとか。
常識が崩れてるゲーム世代の親の世界の歪が子供にも出てると思うんですが。
会社の同僚に、以前地元で2百人も率いてた族のもとリーダーがいますが、
2児の優しいパパです。昔の不良は、引退はハッキリとしてていい(笑)
 

落書き

 投稿者:COLKID@自分の部屋  投稿日:2009年 6月28日(日)11時28分16秒 p4102-adsau15honb9-acca.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  それがそうでもないんですよ。
もう暴走族は見ないし落書きもないかと思ったのですが、先日恵比寿から渋谷のあたりを歩いたのですが、凄い落書きの量でした。
街が殺伐としていますね。
ある種のアートなのでしょうが、犯罪のマーキングにも使われているという話で、非常に退廃的な雰囲気でした。
消しても消しても・・という感じですね。
以前の「暴走族」という形ではなくなった、組織的な影の集団の存在を感じさせます。
銀座や六本木、丸の内などは明るい次の時代を感じさせるような町並みになりましたが、渋谷の辺りは世紀末的な印象の方が強いです。
光と影というか、人間の住むところは表面だけでは語れないですね。

力士シールも意味がはっきりしないので、気味悪るがられています。
意味のわからないものは悪いことと結びつけられますからね。
 

力士シール

 投稿者:BB  投稿日:2009年 6月28日(日)10時14分30秒 kctv74091.ccnw.ne.jp
返信・引用
  さすが、関東!面白いもんが流行しますね!
うちの近所はスプレー落書きが多くてこまります。
週末は暴走族がうるさいですが、
そちらにはそんな古臭いものはいないんでしょうね~
 

力士シール

 投稿者:COLKID@会社  投稿日:2009年 6月26日(金)09時59分53秒 ZQ143058.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  最近話題になっている力士シールですが、僕が最初に見たのは2008年1月20日でした。
銀座の裏通りを歩いていて、潰れたと思われるお店の外に、落書きとともに貼られているのを見ました。
たまたま持っていたカメラで撮影したので記録が残っていました。
それからしばらく経ってあちこちで見るようになりました。
まだ謎は完全には解明されていないようですね。
 

(無題)

 投稿者:COLKID@DELLmini  投稿日:2009年 6月20日(土)21時37分51秒 p6044-ipad205hiraide.tochigi.ocn.ne.jp
返信・引用
  都会の路地裏には表から排出されたような人間臭が、むしろ色濃く漂っていますね。
この男の子も、いかにも路地裏っ子という感じで、物怖じせず屈託の無い明るさを持っていました。

日本は教育を失敗しましたね。
どこか第三国が、意図的に日本の教育が駄目になるよう工作したのではないか・・とさえ思っています。
教育が一度失敗すると、取り戻すのに50年、100年単位で時間がかかるので、国としては致命的です。
国家を滅ぼすには一番効果的な方法ですね。

職人的な技術を教える必要は絶対にあると思います。
自分の手でものを作らない人が威張るなんてね・・・
でも意外に若い人にも職人的な頑固な人はいるようですけどね。
求人なんかすると、たまに感心するような人が混ざりますよ(笑)
 

(無題)

 投稿者:BB  投稿日:2009年 6月20日(土)18時37分40秒 kctv74091.ccnw.ne.jp
返信・引用
  都会の露地裏って、歩くとホッとします。人間の匂いがしますよね~。
職人の話、うちの会社にもそう言う人います。お世話大変ですよね(笑)
最近は、自分の仕事にプライドが足らない人が多すぎると思いますね。
私は若いころにそうした職人さんに教えてもらったおかげで1μmの
段差とかは手で触れて判ります。技術の国日本で職人魂がなくなると
何が残るんでしょう。
 

横丁のネコ

 投稿者:COLKID@自分の部屋  投稿日:2009年 6月19日(金)22時42分59秒 p4102-adsau15honb9-acca.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  プチ日記の方で話題になったシーンの写真です。
 

ファントム・ピークス

 投稿者:COLKID@会社  投稿日:2009年 6月11日(木)12時10分33秒 ZQ143058.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  以前J.W.さんに御紹介いただいた「ファントム・ピークス」を読みました。
興味ある内容でしたので、あっという間に読破してしまいました。

実はこの本に関しては、ちょっと特別な思いで読むことになりました。
というのも、これとほとんど同じストーリーを個人的に考えていたからです。
そのため、最初の数ページを読んだ時点でピンときて、犯人とその後のストーリー展開がわかってしまったんです。
実際奥さんと「本州でこういうことが起きた場合、犠牲者はどのくらい出るだろう」という話をしょっちゅうしていました。

これは明らかに苫前の六線沢で起きた事件に触発されており、吉村昭氏の「羆嵐」や木村盛武氏の「慟哭の谷」などから、動物の行動や習性などの知識を得ていると想像します。
私もこれらの本に感化され、実際に現地に取材に行き、そのサイトを作ろうとしていたくらいなので、ファントム・ピークスの細部の描写や伏線の意味が、必要以上に理解できてしまいました。

実際あの事件は、ちょっと考えられないほど現実離れした話であり、映像化をそそられること甚だしい話なのです。
そのような強烈な話が、現実に起きた事としてそこに存在してしまっているがため、かえってフィクションを作るのが難しくなっているなと感じました。
 

(無題)

 投稿者:COLKID@会社  投稿日:2009年 6月11日(木)11時18分39秒 ZQ143058.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  BBさん>
ハードオフにプラモ売っているんですか。
それは知りませんでした。
古すぎるとデカールがだめになっているかもしれませんね。
プラモは作るのに凄い労力がかかるので、僕なんかは一定期間熱中すると、疲れて数年間やめる・・の繰り返しでした(笑)
熱中している時はどんどん買い込んでしまうので、作っていない箱で一杯になってしまい、ヤフオクに出すわけですね(笑)

野蛙さん>
クマ情報ありがとうございます。
これはアルピノじゃあないんですね。
遺伝子に組み込まれていて、たまに出てくるんでしょうか?
かわいらしいですが目の前で見たら恐怖だと思いますね。
 

カナダの太平洋沿岸部に生息する伝説の白いクロクマ

 投稿者:野蛙  投稿日:2009年 6月10日(水)03時18分21秒 KD125055162176.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  下の画像、一見ただのシロクマに思えますが、
通常は黒い毛皮を持つアメリカグマの写真です。
ネイティブ・アメリカンの神話にも登場し、
スピリット・ベアやカーモード・ベアといった呼ばれ方もする
幻のクマなのだそうです。

詳細は以下から。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090608_white_black_bear/

title
 

(無題)

 投稿者:BB  投稿日:2009年 6月 9日(火)00時10分11秒 kctv74091.ccnw.ne.jp
返信・引用
  MR.CRAFTは全く残念ですね! 他の趣味でもこんな話が多いのでしょうね。
こんな時こそ、趣味の仕事をしてる人達のがんばりや、まわりの支えが大切
でしょうねえ。
仕事は、今は力を溜め込む時期だし、厳しさも増してますから、それだけに
最近はオンとオフの切り替えをすごくハッキリとするようにしました。
こんな時こそ趣味の重視ですな。金の代わりに時間があるんで。
ハードオフの、古いプラモとか買ってみるかな?(笑)
 

(無題)

 投稿者:COLKID@会社  投稿日:2009年 6月 8日(月)12時39分27秒 ZQ155056.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  ここは一番質のいいものが揃っているお店でしたからね。
それが無くなってしまったのは、先頭がいなくなってしまった・・という感じです。
契約して精密な模型を納めていたモデラーの方たちがけっこういたと思います。
あれらの模型はどうなってしまったのだろう・・・

人生を楽しむことが実は一番難しいのかもしれません(笑)
社会そのものが競争し戦うように出来ているでしょう。
その真っ只中にいるとねえ・・・
そこからリタイアしないと難しいですね。
 

(無題)

 投稿者:BB  投稿日:2009年 6月 3日(水)23時53分19秒 kctv74091.ccnw.ne.jp
返信・引用
  趣味的な店は、今の時代は大変でしょうね。名古屋のほうでは、
ホビーに関する店はにぎわっていますよ。外出より家でホビー
と言う流れですかね?
私はよその家で聴くオーディオは、その人の料理、あるいは作品を
楽しむような感覚なんですが、そんな楽しみ方は変かな?
実は人間を楽しんでるのかも?(笑)
こんな時代だからこそ、楽しく生活する事を重視しましょうね~
 

消えたミスタークラフト

 投稿者:COLKID@自分の部屋  投稿日:2009年 6月 1日(月)00時56分13秒 p4102-adsau15honb9-acca.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  噂では知っていましたが本当になくなっていました。
引っ越したのではなくて倒産してしまったんですね。
ミスタークラフト・・・
昨年9月だそうです。

ここにはずいぶん通いました。
ティレルでデビューしたジャン・アレジが、中嶋チューンの車でセナを追い回した時に、そのシーンの絵画にアレジがサインしたポスターを買ったのもここです。
置いてあるスケールモデルは、数万円から十数万円のものが多かったです。
本当によいものを作っていれば商売は成り立つ・・と思われていましたが、そんなの嘘で、余裕のある時代にしかそんなものにお金をかける人はいないってことでしょうか・・・
 

(無題)

 投稿者:COLKID@自分の部屋  投稿日:2009年 6月 1日(月)00時48分10秒 p4102-adsau15honb9-acca.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  BBさん>
感動するほどいい音だと動揺も激しいので幸せというべきかどうか・・・
すぐに「自分も・・」と考えてしまうところが、現代社会に毒されているのでしょうね。
地震はやっぱり怖いですよ。出来れば起きない方がいいですね。
そこから逃れることは人生の大きな課題のひとつです。

1889年生まれだった祖父は、一番激動の面白い時代を生きた・・と言っておりましたが、まだまだこれからもっと凄いのが待ち構えているんですかねえ・・・
生活がボロボロになってしまうなら、どちらかというと体験しない方がいいです・・・(笑)
 

/52