teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ホーミー お経

 投稿者:謎の超音波男メール  投稿日:2009年11月14日(土)05時05分25秒
返信・引用
  お経とホーミーの謎と、インド仏教の謎、日本の神話の謎、モンゴルのフーミンの謎 神と紙と髪と上と守の謎

5年の歳月をかけて調べた内容が上記の事でした。
2009/4/ 現在 37歳
私が高校の時にお経とホーミーは同じ位置にあると直感はしていました。
32歳の時にホーミーができることに気がつきました。
脳がしびれタバコが止めれたのには驚きです。

ホーミーの事を調べる事になり、超音波が出ていたので探偵ナイトスクープにでたりと、
自分なりに調査をしているうちに、上記でもの述べている

お経とホーミーの謎と、インド仏教の謎、日本の神話の謎、モンゴルのフーミンの謎 が解明されてきました。

簡単な話、モンゴル国では6000千年前にさかのぼると、宇宙の守護神とフーミン(ホーミー) と呼ばれていたようです。
さらに、モンゴル国では フーミン(喉笛)ができる者の仲にオルツェの血筋がフーミンが最強であるとされています。
さらに調べることに、インド仏教と思いきや 実はネパールが仏教の故郷であることをつきとめ、神戸にあるインド料理店をまわりながら、ネパール人を探すことにしたら、ネパール人に遭遇し、阪急の豊中の駅のインド料理店のネパール人この人はたまたま仏教徒だったので、二人に仏教のことについて聞いてみた、
実は、俺のホームページの内容のプロフィールの 高音と中間と低音のホーミーと紹介しているが、
いずれも超音波が世界中 右に出るものはいないくらいの超音波をだす。160KHZ以上

さらに、日本の牛頭天皇の出身を調べると、なんとモンゴル国らしく、
私の直感では 牛頭天皇はモンゴルのオルツェの血筋である可能性が高まってきた。

インド仏教の謎は、ネパール人たちに聞いてみたらすぐ謎が解けた!
アショカ王がインド統一の時にたいりれょう虐殺をしたため、罪の償いをするために
ネパールにあった仏教をアジアに広めたとされている。

牛頭天皇の謎は、藤原の鎌足の息子が島根県にある出雲大社を三重県の伊勢神宮に移した。
この話は、「日本古代正史」によって 詳しく書かれている。

実は、ホーミーでなくモンゴル国ではフーミンと言うのが正しい。
フーミンと、仏教と、牛頭天皇の共通点をしらべたら なんと「宇宙の守護神」が共通点にでてきた。
さらに調べてみると、神と紙と髪と上と守 の漢字には共通点があっる事に気がついた。

さて、神について説明をするが、
上記の内容は、勿論 ホームページに公開をしていくつもりだが、
八百万(やおろず)の神の真実~
この話は、人類が60億人いるならばすべてが神の一部であるといった考え方である。
心理学者 カール・グスタフ・ユング の集合無意識と同じ話であるし、
PMAプログラムの中にも無限の叡智の話がでてくる。
勿論、漢字では 精神とか神通力など使われる。 仏教用語では ブッチやブッソなど使われる。

さて、髪について説明するが、
ギネスブック保持者の中に髪の毛の世界一長い人がいる。
昔テレビで見たのょを思い出してみると、
その人が言うには、髪を切ると体調がわるくなるばかりではく、
神へのアクセスができなくなる とか言っていたような気がする。
髪の毛は実は、アンテナの役割をはたすようだ。
ちなみに、仏教では邪念が入らないようにするためにスキンヘッドにするらしい。

さて、紙について説明だが、
世界が誇る成功哲学のNO1のPMAプログラムの中にも、
モナハンは、ゴールデンゴールデックスをノートに書き込むといっています。
モナハンは、ドミノピザの社長だったかな?
ゴールデンゴールデックスは直訳すると光のファイル
ノートはペーパーで日本語では 紙です

さて、上について説明をするが、
ようするに、凡人でないと言う意味もあるみたい。

さて、守について説明するが、
かなり面白い発見になりました。

話は坊さんのボーについてだけどネパールの仏教徒は
喉笛(ホーミー)の事をなんと 「ボー」と言っています。

確かに、トバ人民共和国のカルグラの発声方法は、
「ボー」とも 「ゴー」 とも 聞こえる!
上記でも説明をしているが、仏教の故郷がネパールとして、
インド統一のアショカ王の話が本当だとすると、
本来、「ボー」 又は 「ゴー」ができる人を 坊さんと呼ばなければいけいのになぜか?
中国と日本では 、「ボー」 又は 「ゴー」ができない人でも
坊さんと呼んでいるのはネパール人からするとおかしいらしいです!

ここで、やっと 「守」の本題に入りますが、
守護神しゅごしん のゴー は、実は
トバ人民共和国のカルグラの発声方法 を意味しているらしく、
「ボー」とも「ゴー」とも聞こえる。

この五年間で神戸と大阪にある
ネパールの料理店や
インド料理店や、
タイの料理店や、
ベトナムの料理店や、
カンボジアの料理店や、
スリランカの料理店や、
インドネシア料理店など、
喉笛のことについて直撃インタビューを試みて、
ベトナム料理店に勤めていたベトナムの人が、
私の喉笛を聞いて 「ゴー」と言っていたのを思い出しました。

大きな謎が解けた瞬間になりました。

まとめですが、坊さんの坊や厨房の房 女房の房 防御の防などは、
守るなどの意味が含まれている気がしてなりません。
勿論、守護神 のゴー は 防ぐ などの意味合いがせります。

となると、3000年の時を越えて今の日本の仏教は、
カルグラが実際のできなくても、坊さんと呼ばれるようになったのだから、
きちんと伝わっていない事になります。

漢字の事でもかなり面白い事に気がつきました。
実は「気」と「木」には共通点があるのです。
人間には、電気が微量ですが流れていて、
「木」からも蓄えることができると、空手の本で読んだのを思い出しました。

漢字に興味をもち、日本の漢字のルーツを調べたら、
中国の間の時代 レッドクリッフの映画の時代 1800年前くらいに、
漢字が完成されたようです。

そして、その漢字のもとは何かと調べてみると
中国のにウルグイ語が存在していたらしく、
漢字はそのウルグイ語からきているらしく、
ウルグイ語の原型は なんとサンスクリット語らしいのです。

この事実が本当だとすると、上記で話した「神と紙と髪と上と守」の謎が、
サンスクリット語で解明されているのでは? と思い立ち、
今からでもネパールに行ってサンスクリット語の研究をしたいと思っています。
その為にも、資金調達をしなくてはならないし、
もし、サンスクリット語の 「神と紙と髪と上と守」
の意味合いが、上記で述べた通り共通点があるなら、
3000年の時を越えて、言葉は代わったものの
意味合いはぜんぜん変わっていないことになる。
この発見は、凄いのか? 凄くないのか?
また、探偵ナイトスクープに誰か応募してくれたらいいと思います。
http://www.asahi.co.jp/knight-scoop/cyousa.html
とりあえず、イギリスのギネスブックに私の超音波と脳波を登録をしに行かないといけないので、
どうしたらいいかと考えていたら、ゴールデンゴールデックスによれば、
合同会社佐野総合研究所を立ち上げ、スポンサーからお金を集め、
イギリスに行ってギネスブックに登録したり、
ネパールに行って サンスクリット語と
中国に行ってウルグイ語の研究をして、
漢字の研究もしてきたらいいと回答をもらったので、
これから、上記の内容の事は佐野総合研究所が研究する大きなテーマにしていきたいと思っております。
http://hidekisano.web.fc2.com/

http://hidekisano.web.fc2.com/

 
 



世界最強のボーディスト

 投稿者:謎の超音波男メール  投稿日:2008年 9月17日(水)12時57分58秒
返信・引用
  http://hidekisano.web.fc2.com/
http://khoomii.web.fc2.com/
改めて
2006年に父が死去 人生でいろいろと大変でした。
心機一転してがんぱります。


英語では、フロット・シィーギング
Throat-siging
日本では喉笛
中国内モンゴル自治区では ホーミー
モンゴル国ではフーミン
タイでは、ヌカウ
ベトナムでは、ゴー
インドでは ボー
ネパールでも ボー

といい、
3000年前のサンスクリット語では、
なんと、喉笛のことを「ボー」と呼んでいた事があきらかになってきた。

たぶん、日本の坊さんの「ボー」だと思えば、
喉笛ができない人は単なる僧侶という事になる
http://hidekisano.web.fc2.com/
hidekisano@softbank.ne.jp

http://hidekisano.web.fc2.com/

 



私説公開

 投稿者:石垣眞人  投稿日:2008年 8月22日(金)16時26分11秒
返信・引用
  「平成の黙示録」という表題の私説を公開しています。
http://makoto-ishigaki.spaces.live.com にアクセスしてください。
 



緊急!ビルマの僧侶・市民へ連帯する集会とデモ

 投稿者:ビルマの総理よに連帯する仏教徒メール  投稿日:2007年 9月28日(金)20時55分43秒
返信・引用
  ビルマの僧侶・市民へ連帯する集会とデモ
        -在日ビルマ政治難民・ココラットさんを迎えて-

殺すな! 殺させるな!

ビルマ(ミャンマー)で僧侶が再び立ち上がりました。9月24日には市民が呼応し、軍事政権に抗議する10万人ものデモとなり、ついに軍が発砲・弾圧・拘束をはじめ、多くの死傷者、逮捕者が出ています。
 1988年にも民主化要求デモに軍が武力弾圧をし、1000人とも3000人とも言われる市民、そして僧侶が殺され、多くの人が逮捕されました。
 私たちは同じ仏教徒として、そしてかつてアジア侵略を翼賛した仏教教団の一員として
この殺傷を見過ごすことは出来ません。
 お釈迦さまの教えは「殺さない、殺させない」という教えであり、その実践であることは言うまでもありません。
 そして日本の仏教徒に対して、ビルマから連帯の行動を求めるメッセージが送られて来ています。
 私たちは今こそ、日本の市民の人たちにこの現状を訴えるべく、「ビルマの僧侶・市民を、殺すな!殺させるな!」と、「ミャンマー」政府に、そして世界へ声をあげようではありませんか。


      【集会】
        *とき  10月1日(月) 16:10-17:10
        *ところ 広島別院1F    (広島市中区寺町1番19号 ?082-231-9052)
        *講師  ココラットさん
                 1988年から民主化運動に加わる。元全ビルマ高校学生連盟の書記長。90         年の総選挙の日、反政府活動を理由に逮捕された。釈放後も監視下に置         かれたため、91 年タイ経由で日本へ逃れ、ビルマの民主化運動を続け         る。2001 年に政治難民に認定。現在、SCDB(ビルマ民主化支援会)と         して各地で講演や民主化運動をしている。現在、愛知県一宮市在住。
     【デモ】
        *とき  10月1日(月)  17:30-18:30
        *ところ  原爆ドーム出発→紙屋町→本通り

      ○ 主催 ビルマの僧侶に連帯する仏教徒の会
     呼びかけ人 信楽峻麿・季平恵海・沖和史・城山大賢・岡本法治・吉崎哲真・池田
          静思・築田哲雄・菅瀬融爾・岩崎智寧・友国義信・谷川修一・小武正
          教・菅原龍憲・藤井聰之・大江厚子

      ○ 連絡先 ☎/FAX 0824-63-8042

   ※全ビルマ青年僧侶連盟(ABYMU)の「日本国内のすべての僧侶と皆さんへのお
    願い」
   http://www.burmainfo.org/religion/abymu200709.html
 



参議院選挙 立候補者9条・20条 アンケート結果

 投稿者:念仏者九条の会・事務局メール  投稿日:2007年 7月12日(木)11時05分20秒
返信・引用
  >「念仏者九条の会」と「憲法二十条が危ない!緊急連絡会」は、6月20日までに参議院選挙に立候補を表明した312人に、現憲法9条と20条に関するアンケートを郵送し、114人から回答をえました。
ご参考に!

http://www18.ocn.ne.jp/~hongan9/MyPage/menu0.html

 



掲示板の管理について(2)

 投稿者:管理人メール  投稿日:2007年 6月17日(日)03時01分12秒
返信・引用
  掲示板をご覧いただいている方からのお問い合せなどもありましたので、以前お知らせしました「掲示板の管理について」にもとづいて、この度、掲示板の内容を少し整理させていただきました。「掲示板の管理について」は以下をご参照ください。
また、お問い合せなどがありましたら、管理人までお願いいたします。

http://6004.teacup.com/dowbow/bbs?BD=12&CH=5&M=ORM&CID=97

 



「憲法9条全国行脚の旅へ」のご支援をお願いします 

 投稿者:念仏者九条の会・事務局メール  投稿日:2007年 3月23日(金)10時11分58秒
返信・引用
  《ご支援のお願い》
 私の友人で、念仏者九条の会の賛同人でもある福崎裕夫さんは、4月から「9条の旗」を持って沖縄を出発し、全国を歩きます。一緒に歩く人も出てくるでしょう。この福崎さんの行動をサポートするため、「WALK・9条の会」と名付け、口座を開設し、カンパをお願いし、賛同者も募集することにしました。ご協力下さい。
                              呼びかけ人 小武 正教
カンパ振込み先
   郵便振替
   口座名称:「WALK・9条の会」
   口座座番号:01340-7-96465
   カンパ1口1,000円

※4月6日広島空港を8:10出発して那覇に行きます。旅が始まります。
http://huukei.huuryuu.com/9/

http://huukei.huuryuu.com/9/

 



教育基本法「改正」・憲法「改正」 本山への要望書

 投稿者:念仏者九条の会・事務局メール  投稿日:2006年 6月 5日(月)08時51分36秒
返信・引用
  浄土真宗本願寺派基幹運動本部長
不二川公勝様
                                          真宗遺族会         菅原龍憲
                                          反靖国連帯会議              木村真昭                       念仏者九条の会 事務局長   小武正教
                                          憲法20条の会  事務局長    山本浄邦


                                     要 望 書

1.本願寺教団が今、真に仏教・念仏の教えに生きる証として、さらに戦前に国家主義偏 向教育の一端を担った謝罪の証として、現在国会に提案されている与党の教育基本法「改 正」案や民主党案の問題点を指摘し、早急に断固反対するという声明を出されることを
 強く求めます。

2.本願寺教団が真に仏教・念仏の教えに生きる証として、さらに戦前に国家の侵略戦争 遂行の一端を担った謝罪の証として、自民党新憲法草案(以下「草案」)にみられる憲 法「改正」の動きに対し、早急に断固反対の声明を出されることを求めます。特に憲法 9条と20条の「草案」の問題点を指摘し、その内容を広く教団内外に広めていく活動が 行われることを強く求めます。

 今年は憲法発布60年、施行から59年を迎えます。自主憲法制定を党是とする自民党は、昨年10月に「草案」を発表、今国会に憲法「改正」のための国民投票法案を提出する準備をしています。また、準憲法と位置づけられてきた教育基本法「改正」案も与党(自・公)が合意し、現国会についに上程され今審議が進められています。
  憲法は言うまでもなく「国のかたち」の土台となるもので、日本という国をいかなる社会にしていこうとするのかの根本であり、それはまたいかなる国として世界に貢献しようとするのかの宣言でもあります。
 戦前、国家が主権を持ち、国家の秩序がすべてに優先する社会は、私たちに何をもたらしたでしょうか。私たちの祖父母・父母・兄弟姉妹などの係累は言うに及ばず、すべての人のいのちは無惨にも踏みにじられ、街々は焼き払われ、幾百万の生命が奪われ、失われました。そして同時にアジアの国々を武力で侵略し、2000万を越す人々の生命を奪っていったことは決して忘れてはならないことです。
 本願寺教団も、国策としての戦争に協力し、「それへの参加を念仏者の本分であると説き、門信徒を指導した過ち」(終戦50年全戦没者総追悼法要でのご門主の親教)をおかしています。教団としても、2004年に「宗令・宗告」を出し、「このうえは『世の中安穏なれ 仏法ひろまれ』との宗祖の遺訓を体し、過去の歴史の反省に立って、戦争のない世界を築いていくため、世界中の人々との交流と対話をとおして、非戦・平和への取り組みをさらにすすめていく所存であります」との決意が述べられたことは、反戦・反靖国の運動をすすめてきた私たちも大変重要であると思っています。しかし、その決意は具体的な行動で示していかなければならないことは言うまでもありません。

 今まさに日本の国は、名実ともに「戦争の出来る国」になるため、憲法と一体である教育基本法へ手をつけ、その後は憲法改定だけという状況にまで事態は進んでいます。
 現在開会されている通常国会に提出されている与党の教育基本法「改正」案、さらにはそれに応ずる形で発表された民主党の「要綱」の内容は、どちらも、教育を再び国家の政策の中に取り込み、「国のために役立つ人間」を作り出す内容となっています。それはかって戦前に教育勅語を基に教育という名の下で「国のために死ぬる人間」を作り出していった国家主義教育へ戻ることを意味しています。
 私たち本願寺教団も、戦前、「宗教的情操の涵養」という言葉で国家への服従心を養い、国家主義偏向教育の一翼を担ってきた痛恨の歴史を繰り返してはなりません。

  すでに2005年10月、自民党は「草案」を発表し、いよいよ憲法「改正」問題は、具体的に政治日程に組み込まれているわけです。「草案」の内容は、憲法そのものを現憲法の「国家・権力を縛る憲法」内容から、「国民の責務を規定する、国民を縛る憲法」へと全く逆転させるもので、それは戦前の帝国憲法への回帰といっても過言ではありません。
 特に国民投票で過半数を得るというハードルを出来るだけ低くし、「まず改正することに最大の意義がある」(05.8.2 桜井よしこ 朝日新聞)としながらも、9条と20条は決して緩めなかったことは、そこに「改正」の狙いがあることをハッキリと物語っています。
  「草案」では9条は、第1項を残し、第2項の戦力の不保持・交戦権の否認を削除し、
自衛軍を明記するとしています。一見、現憲法の「戦争放棄」をそのまま継承しているように見せかけ、実際は集団的自衛権が行使できる内容となっています。
  また20条は「社会的儀礼の範囲」を合憲とすることは、総理大臣の靖国公式参拝を念頭に置いていることはいうまでもありません。そうなれば、神社神道を文化・習俗として公的に扱っていくということが行われていくようになることは必然であります。
 「自衛軍」を持つこと(9条の「改正」)と、戦死者の国家祭祀を行うこと(20条の「改正」)は、「戦争の出来る国」にまさに不可欠なものであります。

 どんなことがあっても再び同じ過ちを繰り返してはなりません。そのために教団も「非戦・平和」の取り組みを進めてきたはずであります。それゆえ、この時に言わなければ、行動しなければ遅きに失するということであります。
 準憲法とも位置づけられる教育基本法「改正」、やがて憲法改定という国のかたちを変えるかどうかというこの時こそ、私たち念仏者としての、また本願寺教団としての真価が問われているのだと思います。
 お釈迦さまの弟子として、親鸞聖人の門徒として、本願寺教団が、今こそ早急に、毅然として警鐘を鳴らし、広く教団内外に知らしめられることを強く要望します。

                                                                        以  上
 



質問④

 投稿者:masha  投稿日:2006年 5月23日(火)10時29分5秒
返信・引用
   つまりこれまでの教学理解が間違っていたということですか?
 その反省の元に、いわゆる「御同朋の教学」をというのを構築しようとされているのですか?
 「御同朋の教学」って、どんな教学なんでしょうか?
 興味があります。今までどう間違っていたのかも含めて、どうか教えてください。
 



み教えと同朋運動(2)

 投稿者:管理人メール  投稿日:2006年 5月20日(土)08時07分5秒
返信・引用
  なかなか反応が鈍くてごめんなさい。
と、これだけで今回、終わるわけにもいきませんので、少し続きを。

誤解を恐れずに言えば、これまでの所謂「教団(中央)の教学」からは、部落差別への取り組みも非戦・平和の課題への取り組みも生まれてこなかったという事実、このことが実は大問題なのではないかと思っています。
「浄土」のみ教えとの出あいは、私たちの現実のあり方の中に、平等や平和という方向性を必然的に生み出していくものではないでしょうか。少なくとも、差別や戦争を積極的に肯定するはたらきをもつものではないはずですよね。もしこの理解がそうまちがったものでなければ、「浄土」のみ教えに出あった者こそ、他の誰よりも現実の中にある差別や戦争、暴力の課題に敏感であっていいはずですし、そのことが教学の課題となっていいはずではないでしょうか。
ところが、現実の教団の歴史においては、それは決して必然的であったとは言い難い、否むしろ、「教団(中央)の教学」においては、ほとんどそうした現実の課題についての具体的営みが自主的に生み出されることはなかったと言わざるをえないのではないでしょうか。

さて今回もここまで。ごめんなさい。

付記
「もっと簡単なものはないんですか?」とのおたずねですが、「み教えを拠り所とした同朋運動の中心的課題である部落差別問題を、どのように話してこられたのでしょうか?」という問いの、さらに前提となる問題を少していねいに考えようとしているところですので、もう少し辛抱強くおつきあいいただければ幸いです。
また、私が「「教学」という立派な根拠がないと取り組むわけにはいかない、ということになるんでしょうかね。」と脱線したことについて、「正否はともかくそれが今の私たち僧侶の、教団の、そして私の現実です。現実なんだから仕方ないでしょ。」と反応してくださいましたが、しかし、「教団」は、どうもそうはなってはいないのではないでしょうか、というのが、今回の上記の趣意でもあります。ご吟味いただければ幸いです。
 



レンタル掲示板
/9