teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:HIRANO  投稿日:2011年10月 1日(土)08時03分33秒
  トガシさん、返信せず申し訳ありません。長い間このHPを放置しておりました。今後また気が向いたら更新するかもしれませんので、忘れたころにまた覘いてやってくださいませ。  
 

あなたと話したがっているドイツ人がいます。

 投稿者:S.Togashiメール  投稿日:2009年 2月 9日(月)20時07分3秒
  当然に申し訳ありません。
Andreas Krause(アンドレアス・クラウゼ)さんが、あなたの作品に興味を持って是非お話がしたいといっています。多分、1月22日付の業者の方からと同じだと思いますが、
興味があれば、ご返事ください。emailアドレスをお知らせします。
あなたの作品を見てとても興味を持っているようです。
 

お尋ねします

 投稿者:株式会社 スワ  投稿日:2009年 1月22日(木)11時08分11秒
  貴サイトにつきドイツの模型業者から問いあわせがありました。

不躾な質問で申し訳ありませんが、
拝見したところ、長期間更新がなされていないようですが、
3Dを作成なさった方とご連絡を取ることは今でも可能でしょうか?
 

ありがとうございます

 投稿者:半獄中アヴァンギャルドメール  投稿日:2004年 4月19日(月)18時42分26秒
  御返答ありがとうございます。
やはり、興味が同じだと行き着く先も同じ様で、下記のホーム・ページも見た事があったんですが、細部まで読んでなくて、ノアが「生産をやめている」とは気付きませんでした。が、「雰囲気」でそうではないかと予測していました。
さっそく↓の連絡先に電話を掛けてみたら、何か「かなりの年のお婆さん」らしき人が名字らしきを名乗って電話に出てきて、『ノア・モデルさんですか?』と聞き返したら『ハイ、そうですが、本人がちょっと二三日出掛けていて・・・』って何か「店」と言うよりは「個人宅」という雰囲気でした。(笑)
また連絡してみます。
「ScaleAviation」は見た事がなかったし、ノアのキットはかなり地味な箱に入っていて大きさも小さいので、店では見のがしてしまいますね。
最近はスケール・モデルはマイナーな趣味になりつつある様で、フィギュア界の勢いに飲み込まれそうです。
文面からするとHIRANOさんもノアの模型はお持ちの様ですね。下に書いた「某模型専門店」と言うのも「ウイング」の事で、昨日マッキの2機が届いたんですがとても良い製品です が、置き場所考えてなかった・・・・(笑)
私も根気良く今後も図面を探してみます。詳しいのがないんですよネ・・・・。
 

こんばんは半獄中アヴァンギャルド さん

 投稿者:HIRANO  投稿日:2004年 4月19日(月)00時11分24秒
  ノアモデルズのキットは確かに店頭では見かけませんね。
ノアモデルズは「ScaleAviation」と言う雑誌によく紹介されてますが、在庫を少し持っている「Pacific Coast ModelsInk.」のNewsによると残念ながらノアモデルズはもう生産はしないと出ています。(下記URL)買うなら急いだほうがいいかもしれません。
「ScaleAviation」に連絡先が出ていましたので真相は直接ノアモデルズにお尋ねになったらどうでしょう。
ノアモデルズ
251-0014
神奈川県藤沢市宮前366-5
0466-22-4927
izumi@n.email.ne.jp

私の情報源は、まずGOOGLE、博物館などいろんなWEBページ、ノアのキット ウィングクラブの模型、
書籍では洋書では図面集の「TheAirRacer」、「TheSchneiderTorophyStory」「SchneiderTrophyContest」と日本の雑誌のScaleAviationなどです。
私も資料集めには相当時間がかかりました。幸運にも複数の同じ機体の図面を見つけたこともあるんですが、困ったのは同じ機体なのに図面によって相当違うことが多いことです。キットや模型もメーカーやスケールによって違い、一番正確なのは写真ですが、これも困ったことに不鮮明な上にどんどん改良が進んでいく機体なので、時期によって何号機かによってやっぱりけっこう違うことです。ですから私のCGはわからないところはかっこいい方向に予想アレンジしています。自己満足です。
このホームぺじのリンクページに参考になるwebサイトを紹介していますのでご覧ください。

http://216.239.53.104/search?q=cache:3zM9KThSsPgJ:www.pacmodels.com/news.shtml+NOIX+MODELS&hl=ja&ie=UTF-8

 

はじめまして

 投稿者:半獄中アヴァンギャルドメール  投稿日:2004年 4月18日(日)10時22分46秒
  はじめて投稿させてもらう者です。
私も「シュナイダー盃」の参加、参加予定機に魅せられている人間の一人ですが、色々情報を探っている内にここに辿り着きました。無論HIRANOさんの作品が「目をひいた」からなんですが。
最近は雑誌の「Schneider」にシュナイダー・レースの連載があり嬉しいかぎりで模型を探して都内をウロウロしています。しかしなかなかシュナイダー・レース機を扱っている所が少なく苦労するんですが、「NOIX MODELS」(ノア・モデルズ)という日本のアトリエがシュナイダー盃参加機を専門で扱っていて何機か購入しました。
こちらレジン・モデルで1/48スケールの大きさながら かなり高額なキットなんですが、店頭ではあまり見ない上、製品の箱にも中にも連絡先がなく「謎」のアトルエでコンタクトをつけられない(ネット上にホーム・ページもない模様)んです。
今日も某模型専門店に注文していた1/24のマッキ72と39完成モデルが到着予定です。
しかし自分で一から手作りで造りたいんですが、なにしろ情報源が少なくて図面が手に入り難いんですが、HIRANOさんはどこからシュナイター機の精密な図面を得ているんでしょうか、何か良いソースがあったら教えて下さい。
またどなたか図面の情報、NOIX MODELSに関する情報お持ちの方がいらしたらお教え下さい。

これからもHIRANOさんの作品を楽しみにしてますヨ。
 

Hello Andrea

 投稿者:HIRANO  投稿日:2004年 3月26日(金)00時12分39秒
  Hello Andrea
I'm glad you get interested in my homepages.
The software I use for modering M33 was Rhinoceros2.0and for texturing and
rendering was LightWave6.5.
It was very hard work to make these 3D filesand so I'm afraid I can't give the file.
I introduce "Macchi M33 pages"below instead. It maight be helpful for you building your Macchi.

All the best

http://www.rcmodels.net/M33/

 

macchi M 33

 投稿者:Andrea Patruccoメール  投稿日:2004年 3月25日(木)08時35分19秒
  Hello everybody!
I don't know Japanese sorry I have to use English...
I'm an Italian seaplane fan and I love all the pics I see here - you really do great works!
I am particularly interested in Macchi M 33. I would like to know which software was used to produce the M 33 model shown here and eventually if is it possible to have the original model file (before rendering I mean).
I would like to design and build a RC flying model of the Macchi M33 and having a Rhino model to start from would be a great help...

Thank you for your attention!
 

umetaroさん

 投稿者:HIRANO  投稿日:2003年 7月12日(土)11時48分30秒
  umetaroさん、はじめまして。
“航空機専門サイト”楽しみにしています。開設したらお知らせください。
 

こんばんわ

 投稿者:umetaro  投稿日:2003年 7月10日(木)22時57分19秒
  はじめまして。
根っからの飛行機好きで特にアドリア海大戦時代の飛行艇が好きです。
イタリアに航空機のデザイン勉強を兼ね渡伊する予定でしたが、その前に航空機全般の知識を深めようと、今冬、アメリカの整備資格を取りに渡米する予定です。
学生時代に学んだ航空工学他全般を活用したいと決意し、現在の仕事を辞める予定です。

シュナイダー杯は結局イギリスに渡ってしまいましたが、ボクは何故かイタリア機の方に魅力を感じてしまいます。あの紅い機体はかっこいいですよね。
前置きが多くなってしまいましたが、いま航空機専門サイトの開設作業を進めてまして、情報集めに必死になってるとこです。なにかあれば少しで結構なので教えて頂けませんでしょうか?
CGのきれいさ、技術に感動しました。
それでは、、また来ます。
 

レンタル掲示板
/3