teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


当百の読み方

 投稿者:よっちゃんメール  投稿日:2003年 6月 7日(土)15時51分9秒
  との様へ
西田 当百は(にしだとうひゃく)と読みます。
私も川柳を始めてまだ1年余の初心者です。点訳をされているとの事ですが、妻が難聴でしたので、私は手話を少し勉強したことがあります。その妻も飲酒運転の暴走車にひき逃げをされてしまいました。今は1人孤独ですが、川柳は素晴らしいと思います。私のHPに川柳のページを作り載せています。駄作、愚作ですがお時間がありましたら覗いてください。

http://homepage2.nifty.com/yocyan1854/

 
 

西田 当百

 投稿者:との  投稿日:2003年 6月 4日(水)17時26分52秒
  初心点訳者ですが、西田 当百の読みが、とうひゃくなのか、とうびゃくなのか
教えてください。
 

ご無沙汰しています

 投稿者:よっちゃんメール  投稿日:2003年 4月14日(月)19時16分52秒
  一泉様 その節はいろいろとご指導して頂きありがとうございました。体調不良のため家にこもっております。川柳の方もほとんどお休みをしていますが、このページは時々覗かさせていただいています。今回の九世100年忌は行きたかったです。家にいる間医療費の謎の部分に気が付き、私のHPに記載しました是非観てください。趣味のページに載せました

愚作ですが3句 「信用がなくて借金ない私」「この痛みレントゲンには写らない」
「砂浜に書いた恋文波に消え」 体調を整えて又訪れさせてください。

http://homepage2.nifty.com/yocyan1854/

 

九世100回忌 訂正

 投稿者:一泉  投稿日:2003年 4月11日(金)11時37分35秒
   九世100年忌の追善神事は、正午頃に行われます。
 ご興味のある方はどうぞ。

 ただ、そのあとの会は、事前投句等、すでに締め切っておりますので参加できません。
 
 

九世川柳100回忌

 投稿者:一泉  投稿日:2003年 4月10日(木)16時00分37秒
   昨年は、新川柳勃興100年を記念した行事が行われましたが、今年は、一時期、新川柳の仇役ともなった狂句界の大御所、九世川柳の没後100年となります。
 来る、4月12日には、向島の三囲神社の社頭で九世川柳の100回忌追善供養が行われます。
 新川柳の勃興・発展もそてまで旧派・柳風会の狂句が、江戸以来の伝統を引きついでいたからこそであり、それを否定しては、今日の川柳のルーツを闇に葬り去ることになります。
 今日の川柳でも、多くの狂句的技法が知らぬ間に使われており、狂句を笑い、無視することで安穏とできるものではありません。
 そのルーツを見定める上でも、狂句も含めて川柳家は研究をしていかねばならないと思っています。
 午前10時から11時半頃の間に儀式が行われると思います。
 私も行って参加いたします。
 

ホームページを開設しました

 投稿者:岐陽山人メール  投稿日:2003年 4月 6日(日)07時55分26秒
  70の手習いで念願のホームページを開設しました。
タイトルは「江戸川柳で見る日本の歴史」です。作者の独断と偏見で貫いていますので、ご異見のある方は是非「ご意見板」でご批判を寄せてください。ほかにも「歴史百話」と題して読物を用意してございます。どうかよろしく。

http://www8.ocn.ne.jp/~giyoh/

 

くしがき?…ですか

 投稿者:一泉  投稿日:2003年 4月 1日(火)23時16分32秒
  ぶすい様、こんばんは。
「くしがき」ですか? どういう文脈で出た言葉なのか、仮名書きだけでは、意味が掴みにくいのですが、思いつくとすれば「串柿」ですね。
俳句の秋の季語にあったとおもいます。渋柿の皮を剥いて串に刺して干すもので、干し柿のことです。日本語は、同音異語もありますので、仮名書きにしてしまうと解りにくいですね。
もしかすると、古語では、別な意味があるかもしれません。
 

(無題)

 投稿者:ぶすい  投稿日:2003年 4月 1日(火)21時08分19秒
  「くしがき」の意味を教えていただきたいのですが  

(無題)

 投稿者:てんてん  投稿日:2003年 3月26日(水)00時05分18秒
  一泉様
早速、花又花酔の読みをお教えくださいましてありがとうございました。あらゆる辞書事典類、インターネットも調べましたが探すことが出来ませんでしたので助かりました。
貴HPも興味深く拝見しました。
本当にありがとうございました。
 

はなまた かすい です

 投稿者:一泉  投稿日:2003年 3月24日(月)08時11分5秒
  おはようございます。
花又花酔は「はなまた かすい」です。
読まれたとおりです。
 

「花又花酔」の読み

 投稿者:てんてん  投稿日:2003年 3月22日(土)15時30分10秒
  教えていただきたいことがあり、書き込ませていただきました。私は点訳ボランティアで、川柳についての本を点訳していましたら、花又花酔という人名が出てきました。図書館に通いつめ、名前の読みを調べましたが「花酔」を「かすい」と読むことしか確かめられませんでした。苗字の「花又」は一般的には「はなまた」と読みますが、「はなまた かすい」でよいのでしょうか。ご存知の方、どうぞお教えくださいますようお願いいたします。  

ご意見ありがとうございます

 投稿者:拓麿  投稿日:2003年 3月18日(火)09時26分46秒
  一泉様、五猟犬様、
このたびは貴重なご意見ありがとうございました。
まさか訂正してもらえるなんて思いもよりませんでしたが(笑)
とても勉強になりました。
今後も貴サイトで勉強させていただきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いします。


http://tokkun.net

 

ホトトギスと家康

 投稿者:古本屋メール  投稿日:2003年 3月17日(月)14時49分0秒
  ホトトギスと家康に関するサイトは300くらい出てきますが、せんじつのNHKの内容は下記のサイトのことだったような気がします。

http://www.hamajima.co.jp/rekishi/rekishi-qa/a11.shtml
 

ほととぎす

 投稿者:山口和博メール  投稿日:2003年 3月17日(月)13時49分14秒
  3/9NHK放送の[クイズ日本人の質問]で、ホトトギスの句の秘密について放送があったようです。
「有名な3つの句の他にも作者はホトトギスの句を作った」といった問題だったようです。
この句の作者名と、この句の内容がわかりましたらお教えください。
 

時事句って

 投稿者:よっちゃんメール  投稿日:2003年 3月15日(土)11時24分57秒
  一泉様
時事句は鮮度が大切な事が良く分かりました。風俗句も私にとって新しい言葉です。時事句とはかなり難しいです。ニュースとしての関心度、又タイミング等もありますよね。時事句として語り続けられる作品はあまりないようですね。やはり川柳とは少し捻くれた感覚と言うか、発想の転換が必要なのでしょうか。可愛い娘座ったところ席移し セクハラ
ですか。新記録作った時が凄いこと  寿司食えと上司割引券をくれ すみません駄作でした。

http://homepage2.nifty.com/yocyan1854/

 

風俗句の概念

 投稿者:一泉  投稿日:2003年 3月14日(金)18時22分43秒
   時事句(時事吟)と似たものに風俗句があります。
 時事句は、社会において話題の頂点にあるか、またはそれに近い状態の現象を対象にするもので、今でしたら、イラク問題や北朝鮮の核問題・・・などがそれでしょう。同じ北朝鮮でも「拉致疑惑」は、すでに過去のものとなりました。すなわち、「疑惑」ではなく、拉致は厳然たる事実として私どもの前に示されました。小泉首相の訪朝も、激動の現代史からするとずいぶん前に感じます。したがって、

  拉致疑惑マツタケ疑惑腹に消え

 は、やや鮮度の落ちた時事句ということになりましょう。
 時事句と似たものに風俗句があります。社会現象を捉えるのは同じですが、ニュース性のピークが細く高い内容ではなく、日常的な関心事がこれにあたります。タマちゃん云々の大半は、もう風俗現象になってしまっています。先日の、「タマちゃんの罪…」は、その中でも時事性がありました。
 新聞投稿では、特に新鮮さが重要です。あの9.11事件の時には、その日の午後には作品として投函されていました。時事作家のすばやい反応と感心したものです。
 さらに、テレビニュースや新聞記事を追ったのでは、なかなか目立つ作品はできません。だって、みんな同じネタで句を作ることになりますでしょ。
 時代を先読みするような作品が、きっと本当の時事吟なのかもしれません。
 

一泉様

 投稿者:よっちゃんメール  投稿日:2003年 3月13日(木)18時47分0秒
  時事川柳ですか、新しい言葉を覚えます。右も左も分からない人間が、川柳を作っているのですから恐ろしい。確かに数年後には風化してしまいますよね。歴史的時事川柳が作りたいです。拉致疑惑マツタケ疑惑腹に消え やはり難しいです。 

http://homepage2.nifty.com/yocyan1854/

 

いいんでは・・・

 投稿者:一泉  投稿日:2003年 3月12日(水)22時04分16秒
    タマちゃんの罪はなにかと子に聞かれ

 時事句ですね。この句は、このままでも立派な時事句として成立するでしょう。
 ただ、「タマちゃん」のレベルでは、10年後、ないし20年後には、もう風化してしまい、歴史的な時事句としての内容にはならないでしょう。
 まさに、「今」の鮮度ある句です。決してわからないことはありません。
 どんな句でも、意識をもっていない人にとっては「なんじゃこりゃ…」です。全ての人の意を動かすのではなく、ごく一部でも共感者のあることが大切です。この場合、独善とは異なりますので、全員の共感などを気にすることはありません。
 

意味が分からないと

 投稿者:よっちゃんメール  投稿日:2003年 3月12日(水)21時42分29秒
  一泉様
何時もありがとうございます。「貴族的快味がある」チョット正面からずらすだけで、モノの見え方、感じ方が変わってきます。 その辺のところは、理解しているつもりです。ですがその大事な部分で壁にぶつかっています。実は今日も検査があり・・・人間って弱いものです。もしかして私だけかも知れません。川柳の場合意味不明だと面白くもなんともないのでしょうか?例えば タマちゃんの罪はなにかと子に聞かれ タマちゃん捕りもど騒動がありましたが、知らない人が観れば、なんじゃこりゃになってしまいますよね。 

http://homepage2.nifty.com/yocyan1854/

 

川柳家は・・・

 投稿者:一泉  投稿日:2003年 3月12日(水)15時38分15秒
   五猟犬さま、よっちゃん様有難うございます。
 「川柳家の目は、少し捻くれて、人と違った見方をするところに貴族的快味がある」なんて言ってしまったけど、見方が正面からではつまらないということで、川柳家が捻くれ者ばかりであるわけではありません。多くの川柳人になりかわって、言い訳いたしておきます。私自身も娑婆では世渡りが不器用な真っ当な人間だと思っています。
 川柳で作品の対照としようとする物事と自分のスタンスを、チョット正面からずらすだけで、モノの見え方、感じ方が変わってきます。そういうことです。
 もっとも、句会などでは、独特のモノの見方で作品化すると「抜けない(入選しない)」ということにもなりますが、あくまでもこれは創作の話しなんでしょうかね。
 

再びありがとうございます

 投稿者:よっちゃんメール  投稿日:2003年 3月10日(月)13時50分0秒
  一泉様
 同じような句を「同想句」と言うのですか、確かに川柳で同じような句が出来る背景には発想の段階での目の付け所、つまり誰でもが思うであろうという「範囲」を超えた句が必要ですよね。一泉様の言う、川柳化の目は、少し捻くれて、人と違った見方をするところに貴族的快味があるわけで。正に目から鱗の感です。本当にありがとうございました。

管理人様
先日は削除のお願いをして、削除をして頂きながらお礼の一文を入れ忘れてしまい申し訳ありませんでした。削除の件ありがとうございました。

http://homepage2.nifty.com/yocyan1854/

 

こうすればいい?

 投稿者:五猟犬メール  投稿日:2003年 3月10日(月)12時30分29秒
   この掲示板、面白いね。
 一泉さんもたいへんだ。
 確かに、
   戦友が 次々消える スイセンで 
   言わないで! 英語のできない 帰国子女 
   一夜漬け きゅうりはちゃんと 漬かるのに
 では、川柳として無駄がある。一泉さんが書いているように、川柳には共感が必要だし、面白さの背景となるのは「矛盾」の発見、別の言い方をすればイロニーだ。単なる説明では句にならない。それが解らないと、川柳は、単なるコトバの遊びになるね。
 記載の3句も、次のようにしたら良くなるよ。めの着けどこはいいんじゃないか?
   推薦で次々消える塾の友
   日本語も英語もできぬ帰国子女
   一夜漬けきゅうりのように漬からない
 まず、1句目は形が悪い。名詞止めのほうがずっと安定するでしょ。
 2句目は、自嘲の句だろうけど、日本語もできていない作品だね。
 3句目は、言いすぎているので、鑑賞者の入る隙がない。「ちゃんと」とか「・・・のに」のように押しつけは、句を狭くしてしまう。「きゅうりのように」という比喩だけで十分内容は伝わるでしょう。
 是非とも、生徒さん達に川柳の楽しみをおしえてやってください。
 
 
 
 

いいことですが…

 投稿者:一泉  投稿日:2003年 3月10日(月)12時16分50秒
  拓麿様、はじめまして。
 学生のうちからの川柳指導、我ら川柳家にとっても嬉しいニュースです。私も、小さい頃から大人に混じって川柳をし、いつの間にか、嵌ってしまったクチです。興味を持つ子が出てくるのを楽しみにしています。
 さて、ホームページを拝見しました。熱心にやられているようです。特に、投票の数が多いのはびっくりしました。
 しかし、「川柳」として、金賞・・・と賞を与えることに疑問をもちました。もちろん、川柳は射幸性の強い前句附興行から発展したもので、集句に順位をつけて賞品を競ったものですが、選者の目が確かであったからこそ、江戸期の文芸の域まで上がったものです。
 単に、集まった句に投票を行い、人気だけを競うと、そのレベルが下がってしまうように思われます。新春川柳優秀句上位作品をみると、
   戦友が 次々消える スイセンで 
  言わないで! 英語のできない 帰国子女 
  一夜漬け きゅうりはちゃんと 漬かるのに
 などがありますが、形式としても表現方法としても「金賞」とか「銀賞」などといってしまっていいのか解りません。つまり、賞を取ることの前に、川柳の基本的な形式と、面白さを出すための表現テクニックなどを教えねばなりません。ただ単に、面白そうなことをいえば川柳になると生徒に思わせてしまったのでは、むしろ逆効果になってしまいます。
 このページで、投稿、参加を求められておりますが、私としては、残念ながら「川柳」としてのアイデンティティーに欠ける募集として、警鐘を鳴らさざるをえません。
 企画は、素晴らしいことですし、ぜひ続けていただきたいと存じます。
 ただ、いちど川柳について、なぜ俳句と異なった面白さがあるか? この面白さの背景には何があるか…ということを見ていただき、正しい川柳の発展にご協力いただけると幸いです。
 どうぞ、お察しの上、よろしくお願い申し上げます。
 

学習塾で川柳やってます。

 投稿者:拓麿  投稿日:2003年 3月10日(月)10時53分0秒
  こんにちは。学習塾の講師をしている拓麿と申します。
私どもの学習塾では小規模ながら川柳コンテストをやっております。
HPから投稿していただければ講師・生徒が投票し、グランプリを決定いたしますので
ぜひ参加いただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

http://tokkun.net

 

同想句について

 投稿者:一泉  投稿日:2003年 3月10日(月)08時32分29秒
   そうですね。
 同じような句が先にあった場合、ゾッとしますね。もともと、川柳は共感をベースにした句ですので、同想がでてもおかしくはないのですが、今日のように「盗作問題」を言われるような背景では、同想句も盗作に見られかねません。
 まあ、新聞投稿作家なら、選者の責任も半分ありますが、私のように、ある程度川柳を専門的に扱っている者にとっては命取りになりかねません。
 まあ、一般的に言って、同想句がある句は、あまりレベルの高い内容ではないのが普通です。誰もが、同じように見つけられる題材だからです。
 川柳化の目は、少し捻くれて、人と違った見方をするところに貴族的快味があるわけで、もし、同想だでてしまったら、自分の側で反省するべきでしょうか?
 ただ、同想でも、コトバの使い方によってグッと良くなる場合もありますので、あまりがっかりしないでください。
  定年の次の日部下の部下になる
 いい線だと思います。
 

ありがとうございます

 投稿者:よっちゃんメール  投稿日:2003年 3月10日(月)00時58分43秒
  一泉様
 ありがとうございます。川柳は「吐く」ですか、今まで作成と思っていました。「内側」から湧き上がる言葉。今「内側」から湧き上がるの部分について考えています。分かっているようで難しいです。過去未来年とるたびに増える過去  恥ずかしいです。本当に
自分の馬鹿をさらけ出しているようです。定年の次の日部下の部下になる この句は似た様な句が新聞に載っていてびっくりしたことがあります。
川柳とは他の人が同じような句になってしまうことがあるんですね。
今回も勉強になりました。ありがとうございました。

http://homepage2.nifty.com/yocyan1854/

 

川柳は吐くものです

 投稿者:一泉  投稿日:2003年 3月 9日(日)23時06分45秒
  よっちゃん様
 川柳は「吐く」ものです。…作成…というものや…詠む…という感覚のものではありません。
 作ろう(作成)とすると、それは何かに媚びてしまいます。せんりゅうの本質は、自分の目でみたことや感じたことに対し、内側から湧き上がってくるようなコトバです。
 私も、句ができない(句会吟でなく創作の話です)時は度々です。仕事が忙しく余裕が無いと、句はできません。
 句が湧いてくるのは、旅先であったり、トイレの中であったり、電車に乗っているときなどが多いのですが、女房と言い争った後など、精神面に起伏があったときにもできやすくなります。
  まず一句作って見たが没にする
 は、日記の句として、残していい作品だと思います。
 ただ、
  過去未来年とるたびに増える過去
 は、当たり前のことを説明しているに過ぎず、これは川柳ではありません。ホームページに「作句の基本」があります。とくに「4.「説明」より「描写」を」を見てください。
   http://page.freett.com/DoctorSenryu/sakku.html
 作ろうと思うとできないものです。感じたことを「吐く」ようにしてみてください。
 

レンタル掲示板
/6