teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:メモ  投稿日:2008年 8月 1日(金)16時37分1秒
  異説サクラ大戦

http://www.geocities.jp/condition_deepblue/sakura.html
 
 

BulletButlersサイドキャスト

 投稿者:メモ  投稿日:2008年 5月19日(月)00時34分9秒
  キャスト(BulletButlers side)
リック・アロースミス:平井達矢
ベイル・ハウター:杉崎和哉
アルフレッド・アロースミス:小次郎
ルダ・グレフィンド:野神奈々
セルマ・フォルテンマイヤー:佐本二厘
ヴァレリア・フォースター:九条信乃
渡良瀬雪:このかなみ
謎の少女:???
マグダラ:青山ゆかり
アッシュ・ガープリング:ヘルシー太郎
キャロル・ピール:理多
エルネスタ・ディートリッヒ:嬉野祥子
プーキー・フーキー:空乃太陽
ガラ・ラ・レッドウッド:松涛エルザ
カウラ・ロイ・ラガスティア:遠山枝里子
ベアトリス:安玖深音
ギュスターヴ:肘肩腰三
 

あやかしさいどキャスト

 投稿者:メモ  投稿日:2008年 5月19日(月)00時33分7秒
  キャスト(あやかしびとside)
如月双七:保村真
如月すず:鮎川ひなた
一乃谷刀子:一色ヒカル
一乃谷愁厳:先割れスプーン
トーニャ・アントーノヴナ・ニキーチナ:籐野らん
飯塚薫:嬉野祥子
九鬼耀鋼:御成門佐清
雲外鏡:風音
光念一兵衛:棟方一志
光念輝義:杉崎和哉
鴉天狗:山本兼平
八咫烏:時田光
姉川さくら:望月まゆ
七海伊緒:小塚環
新井美羽:柚木かなめ
上杉刑二郎:北山幸二
愛野狩人:柴原遥
 

クロノベルトテンプレ

 投稿者:メモ  投稿日:2008年 5月19日(月)00時31分43秒
  常闇の混沌都市に渦巻くは、人妖と執事の一大闘争劇

妖怪、幻獣、殺戮、輪廻、希望、憎悪、螺旋、戦闘、幻想、混沌、共闘、暴走──

そして、全ては『クロノベルト』に──

学園青春伝奇&ファンタジー執事のクロスオーバーADV
マスターアップ&カウントダウンボイス更新中!

オフィシャルサイト
ttp://www.propeller-game.com/
OPムービー(youtube版)
ttp://jp.youtube.com/watch?v=b7XH_B0LpYk&eurl

関連スレ
propeller(プロペラ)スレ 19
http://qiufen.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1209222628/l50
あやかしびと その35
http://qiufen.bbspink.com/test/read.cgi/hgame2/1209829183/l50
Bullet Butlers Part8
http://qiufen.bbspink.com/test/read.cgi/hgame2/1210773978/l50
 

キャロル

 投稿者:メモ  投稿日:2008年 5月12日(月)11時39分23秒
  『旧支配者達のキャロル』

空を見よ 遥か高くに 今宵 星は揃う
永劫の時は 終わりを告げ 牢を破り 主は目覚めん
主は戻り 人は知る 新たなる 恐怖の姿を
主 己が名を取り戻し 帰還は希望を闇に染め
愚かな人の世は 主の世界へとたち戻り
星は輝き 燃え 煮え 泡立ち 破滅期への 還元を告げる

恐怖 恐怖 恐怖 恐怖極まり 更なる 更なる 更なる恐怖の頂

海原より 地底より 天空より 全てから
主は還り 人は知る 新たなる 恐怖の姿を
空を見よ 遥か高くに 今宵 星は揃う
永劫の時は 終わりを告げ 牢を破り 主は目覚めん

狂意の治世 恐怖と痛み それら満ち 慟哭止まず
愚かなる人の世は 主の世界へとたち戻り
星は輝き 燃え 煮え 泡立ち 破滅期への 還元を告げる

恐怖 恐怖 恐怖 恐怖極まり 更なる 更なる 更なる恐怖の頂

海原より 地底より 天空より 全てより
恐怖―――
(空を見よ 遥か高くに 今宵 星は揃う)

主 還り来たる



『carol of the old ones』

Look to the sky, way up on high
There in the night stars are now right.
Eons have passed: now then at last
Prison walls break, Old Ones awake!
They will return: mankind will learn
New kinds of fear when they are here.
They will reclaim all in their name;
Hopes turn to black when they come back.
Ignorant fools, mankind now rules
Where they ruled then: it's theirs again
Stars brightly burning, boiling and churning
Bode a returning season of doom
Scary scary scary scary solstice
Very very very scary solstice

Up from the sea, from underground
Down from the sky, they're all around
They will return: mankind will learn
New kinds of fear when they are here
Look to the sky, way up on high
There in the night stars are now right.
Eons have passed: now then at last
Prison walls break, Old Ones awake!
Madness will reign, terror and pain
Woes without end where they extend.
Ignorant fools, mankind now rules
Where they ruled then: it's theirs again
Stars brightly burning, boiling and churning

Bode a returning season of doom

Scary scary scary scary solstice
Very very very scary solstice

Up from the sea, from underground
Down from the sky, they're all around
Fear―――
(Look to the sky, way up on high
There in the night stars are now right.)

They will return
 

(無題)

 投稿者:メモ  投稿日:2008年 4月22日(火)00時53分59秒
  http://vioretmoon.blog.shinobi.jp/  

(無題)

 投稿者:メモ  投稿日:2008年 2月12日(火)07時28分13秒
  http://www.ogame.jp/  

(無題)

 投稿者:メモ  投稿日:2008年 1月10日(木)14時56分51秒
  某スレを見ていたら話題になっていたので嘘予告でも一つ

アンゼロット「これからするわたくしのお願いに、ハイかイエスでお答えください♪」
織部「……俺、前世で女になんかしたのかトンチクショウ」

世界の守護者がナポリのサルト・フィトニートに出した注文は『冴えない魔剣使いを
夢の世界に送り込むのにふさわしい仕立て』だった。

柊「冴えない魔剣使いってもしかして俺のことか!?」
アンゼロット「仮にも乙女の夢の中に行こうというのですから……ねえ」
ナイトメア「うむ。不良半歩手前のみすぼらしい格好では夢に弾かれるかもしれないでどりぃ~む」

柊&織部「「お前はアリなのかよ!?」」

乙女の夢をテーマにエレガンテを外さず、かつ戦いが予想されるという困難な注文に応えることは出来るのか。

魔剣使いの仕立て屋、公開未定。
 

(無題)

 投稿者:メモ  投稿日:2007年12月15日(土)14時45分50秒
  【ゼラチナスウォール×神の戦士】
 手足はねばついた粘液に絡め取られ、思うように動かすことが出来ない。
 武器を振るっても弾力に富んだそいつの体はびくともしない。もっと鋭く強い武器なら、あるいは魔法の力を付与できたなら話は違ったのだろうが、たとえ話に意味はない。

 要するに彼女は──無力だった。

 油断はあった。慢心もあったかも知れない。一人先行した結果、トラップにかかりパーティと分断、ゼラチナスウォールに捕らえられてしまったのだ。


【ウェポンイーター×剣の伝承者】
 最初にカタナを折られた。戦いにおいて心を折られれば負けたも同然。
 ──ましてや魂であるカタナを折られた彼女の敗北は、必然と言えた。


【フォモールシューター×精霊の使い手】
 敵を射撃型と見て懐に飛び込む。そこまではよかった。だが、悲しいかな。
 魔法を詠唱しようとした彼女の最後の記憶は、腹部に感じた重い衝撃だった。
 所詮メイジでは素手の一撃でも倒されるのだ。


【グレンデル×鋭刃の舞踏】
 いかに身が軽かろうとたったの一撃、運悪く当たればそこでお終い。それが軽戦士の定め。
 わかっていたこととはいえ、避けきれない一撃を浴びたその瞬間までは単独行動の愚に思い至らなかった。
 

(無題)

 投稿者:メモ  投稿日:2007年12月 8日(土)14時47分57秒
  「原因テメエだよ!? つか抱っことか赤ん坊じゃねえっての!」
 などと激昂したところで魔力バカの○学生と体育会系入った少女では腕力体格に越えられない壁がある。
「…………くっ」
「観念したー? おとなしい大ちゃん可愛いー♪」
 しっかりと抱きしめられた時に首筋あたりへ押しつけられる、柔らかな二つのふくらみ。それを意識してしまうとやたらに暴れることも出来ない。
「はい、あーん」
「…………あーん」
 手巻き寿司やら唐揚げやらジュースやらデザートやらをかいがいしく少年に詰め込む少女。
「それを少し離れたところから温かい視線で見つめる私」
「テメェ後で覚えてろ……」
 しれっと自分を傍観者に置いた情景描写を声に出す使徒の女性へツッコむも、勢いに欠ける。
 背中に感じる柔らかな肢体、腹にまきつく細腕、耳にかかる息と声。それら全てが少年の一部分への刺激として集中し、まともに考えることも出来なくなっているのだ。
「あれ? 大ちゃん……」
 挙動不審な少年にさすがに気づいたのか、少女が声をかける。
「!? い、いや、なんでも」
「おトイレ?」
「ちが……わない! うんそう! ちょっと行ってくる!」
「……? いってらっしゃい」
 誤魔化しを天然ボケに遮られるも逆に利用して速やかに離脱。なかなかの逃げっぷりであった。


「……くそっ」
 トイレに駆け込んで扉を閉め、手荒にカギをかける。立って走ったことで刺激が加えられ、ズボンの前は見てすぐ分かるほどに緊張していた。
「……くそっ」
 ズボンと下着を一度に引き下ろす。怒張と言うには可愛らしいが、それでも自身を誇示するかのようにピンと立ち上がった性器が解放された。
 

レンタル掲示板
/8