teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:22/325 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

スタンダード・ジャス・エレキベース・メソード

 投稿者:大森成彦メール  投稿日:2011年 3月22日(火)11時39分13秒
  通報 編集済
  スタンダード・ジャス・ベース・メソード《ベース・ランニング&ソロ》模範演奏・マイナスワンCD2枚組付 [楽譜]
出版しました。
内容紹介
この教則本はジャズには興味があるけど、どのようなベースラインを弾いて良いのか解らないというエレキベースを弾く人の為に作成しました。
ウッドベースの教則本はいくつか発売されているのですが、ウッドベースを持ってる人の数は少なく、殆どベースを弾く人はエレキベースの人が多いのが現状です。
ウッドベースはクラシックのエチュードがあるように歴史のある楽器で、運指においても確立されているのですが、エレキベースは歴史が浅く運指も人それぞれす。
ジャズ演奏においてもウッドベースで4ビートランニングをする時は解放弦を有効に使いながら弾くのですが、エレキベースで同じようなポジションで演奏すると解放弦の 持続音が次のラインと重なりサウンドが濁る事があるので、私はポジションを少し変え て弾くようにしています。
運指においてもウッドベースは12フレットまでは薬指を使わないのが基本ですが、エレキベースは4本すべての運指が可能でハイポジションでのプレイもウッドベースに比べれば弾きやすいと思います。
私自身エレキ&ウッドベースどちらも演奏しますが、ベースアンプも含め全く違う楽器として認識しています。
ジャズのコード進行だけを見てランニングとソロをするには、ある程度の知識と練習が必要です、やみくもにラインを弾くだけではコード感を感じさせるフレーズを弾くのは困難です、しかし理論から入っても耳と経験が無い為対応できません。
まずは本 書を使って体感して下さい、理論は後から雪解けのようにゆっくり理解していくと思います。
ジャズ演奏においてベースソロをする場合、ピアノやギターのバッキングは少しだけしか入ってきません、そのためコード感を感じさせるソロが必要になります、ジャズの基本は歴史のあるビバップのフレーズだと思います、本書はビバップのフレーズで構成されたソロ内容になってます、難易度は高くないフレーズですので何度か練習すれば全曲すべて弾ける内容だと思います。
付録CDは、教則本ではよくある淡々とバッキングだけ聞こえてくる内容ではなく、ピアノソロとドラミングは臨場感あふれる内容で録音されています。
まずはトリオ演奏CDに合わせて練習してから、ベースマイナスワンCDに合わせ、ミスしても途中で止めずに最後まで通して練習する事を、お薦めします。
http://www.asahi-net.or.jp/~jd3s-oomr/score.html

http://www.amazon.co.jp/スタンダード・ジャス・ベース・メソード《ベース・ランニング-ソロ》模範演奏・マイナスワンCD2枚組付/dp/4883715809/ref=pd_rhf_p_t_1

 
 
》記事一覧表示

新着順:22/325 《前のページ | 次のページ》
/325