teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「第3回あなたが選ぶIT川柳大賞」作品大募集

 投稿者:株式会社インターリンク  投稿日:2007年12月 5日(水)16時17分1秒
  前回もお知らせをさせて頂き、ありがとうございます。
株式会社インターリンク主催
「あなたが選ぶIT川柳大賞」の第3弾が開催中ですので、
お知らせをさせてください。
(ご迷惑でしたら、大変お手数ですが削除をお願い致します)

前回は以下の雑誌・サイトでも取り上げられ、ご好評を頂きました。

●週間アスキー誌上“今週の注目もの”
●YOMIURI ONLINE(読売新聞)
●INTERNETWatchダイジェストニュース

第3回もみなさまからのHOTな、今年ならではのIT川柳をお待ちしています!

《大賞》・・・     1名 ◆賞金10万円
《優秀賞》・・・  2名 ◆賞金5万円
《佳作》・・・     5名 ◆賞金1万円
《9、10位》・・・ 2名 ◆Amazonギフト券5千円

応募に関する詳細につきましては、パソコン・携帯ともにhttp://www.575.cc/をご覧ください。


株式会社インターリンク

http://www.575.cc/

 
 

賞金20万円 血圧川柳募集

 投稿者:尾藤一泉メール  投稿日:2007年10月26日(金)23時45分16秒
  あなたの血圧に関する思いを十七音の川柳にしてお送りください。
10月30日締切が迫っています。
いい句も集まっていますが、まだまだチャンスが在ります。
意表をついた血圧の表現をお待ちします。
                   選者:尾藤一泉ほか

●賞品・入選者数
大賞 1名様: 賞金20万円、胡麻麦茶350mlペットボトル(24本)1ケース
優秀賞1名様: 賞金5万円、胡麻麦茶350mlペットボトル(24本)1ケース
特別賞1名様: オムロン特選健康セット(血圧計HEM-1010、体組成計HBF-361)、胡麻麦茶350mlペットボトル(24本)1ケース
入選 20名様: 胡麻麦茶350mlペットボトル(24本)1ケース
●審査員
尾藤一泉 川柳学会理事、女子美術大学・武蔵野美術大学非常勤講師
苅尾七臣 自治医科大学COE内科学講座循環器内科学部門教授
●選出方法
入選: 応募全作品から審査員による厳正な審査により20作品選出します。
優秀賞: 入選作品から、ホームページで皆様の投票により1作品選出します。
大賞、特別賞: 入選作品から審査員による厳正な審査により1作品ずつ選出します。
●応募期間
2007年9月1日(土)~2007年10月31日(水)まで
●入選発表
入選のご連絡は11月中旬頃、大賞・優秀賞・特別賞は12月中旬頃、お電話、またはEメールにてご連絡させていただきます。
●応募要領
※ホームページ:https://ssl1.suntory.co.jp/apl/btc/cp/CSUNF0709011/form(投句フォーム)
※ハガキ:官製ハガキに「血圧川柳」「郵便番号・住所・氏名・ニックネーム・年齢・電話番号」
宛先: 〒104-8568 東京都中央区サントリーデータエントリーセンター 「血圧川柳募集」係
応募締切: 2007年10月31日(水)消印有効
※サントリーの社員および関係者は応募できません。
※ご応募は、日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
※期間中、お一人様何度でも応募できます。
※ご応募いただく作品は、自作・未発表のものに限ります。
※賞金に対する源泉所得税は、ご本人のご負担とさせていただきます。
※入選発表は作品およびニックネームを掲載いたします。個人を特定できる情報は掲載しませんのでご安心ください。
入選作品発表・投票:2007年11月15日(木)~2007年11月30日(金)
受賞作品発表:2007年12月17日(月)

<お問い合わせ> サントリーキャンペーン事務局  0120-757-310
【受付時間】9:30~17:30(土・日・祝日を除く)

https://ssl1.suntory.co.jp/apl/btc/cp/CSUNF0709011/form

 

あなたの俳句、川柳、短歌、詩でデジカメ・図書カードが当る!

 投稿者:美研インターナショナルメール  投稿日:2007年10月10日(水)17時47分17秒
  文芸アート詩「華音」では、あなたの俳句、川柳、短歌、詩を大募集!大賞に選ばれた1名様に副賞として、デジカメ「キヤノン IXY DIGITAL10」、特選に選ばれた8名様に図書カード1,000円分、佳作に入賞された30名様に図書カード500円分を副賞として贈呈いたします。たくさんのご応募をお待ちしております。

http://www.kanonshirabe.com/contribution/

 

第2回ぷ~んと足クサ川柳大募集!

 投稿者:今日もガンバレ! 足クサ男 運営メール  投稿日:2007年 9月21日(金)17時54分21秒
  靴下メーカーの岡本株式会社が運営する、足臭に悩む方向けのブログサイト「今日もガンバレ! 足クサ男」にて「第2回 ぷ~んと 足クサ川柳 大募集!」キャンペーンを開始しました。
「足クサ」に関する川柳作品を募るもので、募集期間は2008年1月15日まで。前回要望が高かったことから、今回は携帯からの応募も可能としました。足クサグランプリ受賞者には商品券5万円分と岡本株式会社の【ニオわない靴下「SUPER SOX」】ペア1組をプレゼントするなど、合計20名様に賞をご用意しております。
どしどし、ご応募ください!お待ちしております。

http://ashikusa.jp/senryu/

 

第3回母の川柳コンテスト 

 投稿者:会津天宝醸造株式会社・一汁一菜  投稿日:2007年 4月14日(土)17時51分2秒
  はじめまして、会津の豊な自然に育まれた米と味噌が自慢の会津天宝醸造『一汁一菜亭』の店長、斉藤と申します。
ただいま当サイトでは“大好きお母さん!「ありがとう」の気持ちを川柳で~”という母の日キャンペーンを開催しています。じんわりと心に染みる句、思わずクスッと笑ってしまう句など、心温まる川柳を募集中です。
こちらのサイトでもたくさんの川柳が詠まれています。ぜひ当サイトでも一句ご披露のほど、よろしくお願いします。

https://www.aizu-tenpo.co.jp/pre_motherday2007.htm

 

文芸アート誌「華音」俳句・川柳・短歌・詩を大募集!

 投稿者:美研インターナショナルメール  投稿日:2006年11月28日(火)14時46分58秒
  文芸アート誌「華音」では創刊1周年を記念して俳句・川柳・短歌・詩を大募集しております。
大賞1名様にはデジカメ「富士フィルム ファインピックスF30」を、
優秀作6名様には図書カード千円分を、佳作20名様には図書カード5百円分を、
それぞれ贈呈させていただきます。
詳しくは
http://kanon.lifeisart.ne.jp/toukou.html
ホームページをご覧下さい。
たくさんの方の応募をお待ちしております!

http://kanon.lifeisart.ne.jp/toukou.html

 

賞金総額120万円 マネー川柳公募

 投稿者:オリックスメール  投稿日:2006年11月24日(金)23時05分34秒
   11月1日より、<オリックス・マネー川柳>の募集がはじまりました。賞金総額120万円です。
 川柳発祥250年に協賛した公募川柳です。



オリックスマネー川柳大賞  (1句)賞金20万円
    副賞:熱海「大月ホテル」和風館 もしくは 九州・別府「杉乃井ホテル」
       1泊2食付宿泊券(1組2名様分)
        ※現地までの往復交通費は受賞者様のご負担となります。

MONEY広場賞 (1句)賞金15万円

オリックスグループ各社賞 (7句)賞金各10万円
   (協賛)オリックス信託銀行、オリックス証券、オリックス生命保険
       オリックス・クレジット、オリックス自動車
       オリックス・リビング、オリックス・リアルエステート

優秀賞      (15句)賞金1万円
    副賞:ブルーウェーブインホテルチェーン ツイン1室無料券
       ※現地までの往復交通費は受賞者様のご負担となります。

 「お金」に関する日ごろの思いを五・七・五の川柳に託して応募すると、1句が20万円になるかもしれません。
 作句のコツは、
  *誰もが思いつきそうなテーマは避ける。
  *時代のニュース性ある話題とお金の関連に目をつける。
  *だれでも共通の思いや共感を1句に盛り込むこと。
  *できるだけ<定型(五・七・五)> のリズムを守ること。
  *応募は無料なので、多作してみること。
 などです。
 川柳は、難しいものではありません。どんどん応募してみましょう。

http://www.orix-hiroba.jp/senryu/

 

トマト柳壇、受付中

 投稿者:京都新聞とまと倶楽部  投稿日:2006年11月20日(月)12時05分25秒
  京都新聞トマト倶楽部では、来年4月の創刊50号記念企画として川柳を大募集しております。

お題は自由です。日常の暮らしや家族のこと、仕事についてや時事ネタなど、
身近な事柄を綴って下さい。ユーモラスでピリッと風刺の効いた楽しい作品をお待ちしています。

〈記載事項〉
・川柳作品(複数句可)
・1区20字程度の作者コメント

〈応募方法〉
〒604-8578
京都新聞出版センター 「トマトマガジン50号」川柳係

郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記下さい。
締切は、12/8(金)当日消印有功です。

掲載された方には、すてきなプレゼントを進呈します。
ふるってご応募下さい。

*申し訳ありませんが、今回は京都・滋賀在住の方に限らせて頂きます。

京都新聞トマト倶楽部事務局

http://tomatoclub.jp/

 

川柳250年 川柳公論表彰句会

 投稿者:川柳公論編集室メール  投稿日:2006年10月19日(木)12時12分53秒
   2006年度、川柳公論表彰句会が来年の3月に決定しました。
 各賞表彰、および句会と尾藤三柳による川柳発祥第一日目をテーマとした柳話が行われます。
 みなさまのご参加をお待ちいたしております。

日 時 : 2007年3月21日(春分の日)正午開場
会 場 : 北とぴあ http://www.doctor-senryu.com/04_kyousitu/hokutopia.html
        JR京浜東北線、地下鉄南北線、都営バス、電車
        とも王子駅前下車徒歩2分

会 費 : 2000円(記念品) *発表誌別1000円
宿 題 : 各3章(表現自由)
    「家 内」   新潟 ・ 大野  風柳 選
    「喜 色」   埼玉 ・ 佐藤  美文 選
    「多 彩」   東京 ・ 成田  孤舟 選
    「留 意」   東京 ・ 速川  美竹 選
    「木 綿」   本社 ・ 山本忠次郎 選
特別課題:1章
    「先 祖」   本社 ・ 尾藤  三柳 選
席 題 : 3題当日発表 各2章(極北賞、蒼塔賞作家ほか選)

〆 切 : 午後2時
 賞   : 各題特選・秀逸・お楽しみ賞

短 話 : 「その日の八右衛門」 尾藤  三柳

  句会終了後、別階にて懇親会を開催します。

http://www.doctor-senryu.com/04_web_kukai/dankai_senryu.htm

 

団塊大賞賞金 10万円 「団塊川柳」コンテスト

 投稿者:ドクター川柳  投稿日:2006年 9月 5日(火)21時29分10秒
   ドクター川柳では、一般募集にて「団塊川柳」の募集を行ないます。
 団塊の世代の方も、外から団塊の世代を見ている方も団塊の世代に関するさまざまな事象、出来事を一句にまとめてください。。

<参加資格>
   制限なし(ただし、尾藤三柳事務所関係者を除く)

<課   題>
   団塊の世代を詠んだ句 (表現自由)

<〆  切>
   2007年6月15日 (24:00までの投稿有効)

<投句規程>
    「団塊川柳」投句フォームを使用して、必要項目に記入の後、送信する。
    または、ハガキにより下記まで。
    一人につき投句は3句を厳守してください。
      114-0005 東京都北区栄町38-2
      尾藤三柳事務所「団塊川柳」募集係

<選 者>
      尾藤 一泉
     尾藤 三柳

<賞 品>
    最優秀句  ( 1句)         賞金 100000円
    優 秀 句  ( 3句)         賞金  20000円
    佳  作  (20句)          記念品(三柳著書ほか)

<発 表>
    2007年8月15日、同サイト上 および入選者に通知

http://www.doctor-senryu.com/04_web_kukai/dankai_senryu.htm

 

第一回「妖怪川柳」コンテスト応募開始!

 投稿者:大山王国  投稿日:2006年 9月 1日(金)13時42分20秒
  山陰・鳥取県の地域おこしをしているNPO大山王国と申します。
本日は、「川柳」で検索して、この掲示板へたどり着きました。

鳥取県の境港市は、漫画家 水木しげる先生の故郷でして、
ゲゲゲの鬼太郎ほか妖怪に出逢える街として有名です。
http://www.sakaiminato.net/

この度は、鳥取県境港市で、第一回「妖怪川柳」コンテストなるものが
開催されることとなりましたので、PRに参りました。
もし、当掲示板の主旨と合いませんでしたら削除くださいませ。

★至急応募しよう★第一回「妖怪川柳」コンテスト応募開始!
[応募期間]平成18年9月1日~9月20日
「妖怪」をお題にした川柳を全国から募集いたします。
秀逸な作品には愉快な賞を進呈!

■第一回「妖怪川柳」コンテスト応募要項はこちら!
http://www.youkai-senryu.com/

当掲示板をご覧の皆様ひとりでも多くの参加をお待ちしております。
何卒宜しくお願いいたします。
最後になりましたが、皆様のご健勝をお祈りいたします。

大山王国 幸形

http://www.youkai-senryu.com/

 

川柳アカデミー基礎講座開講

 投稿者:東急セミナーBE  投稿日:2006年 8月22日(火)02時00分1秒
   東急セミナーBE青葉台では、2006年10月新規講座を開講します。

  川柳アカデミー 基礎講座

入門から経験者まで幅広く対象として、川柳のすべてをエッセンスとして体系的に学ぶ教室です。同じ十七音でも、川柳は「滑稽な俳句」ではなく、川柳としての独自の視点をもっています。
 江戸の風俗を反映し、明治以降は社会や人の生き様を映してきました。さらに川柳は作家自身を映し出す文芸として自分探しにももってこいです。
 この講座は、単に川柳を作る技術だけを学ぶのではなく、川柳を通じて自分を見詰め、社会とかかわりあう川柳特有の世界観を身につけてまいります。
 入門者はいうにおよばず、経験者にとっても目から鱗の講座となるでしょう。

  2006年10月22日開講  川柳とは ―歴史と定型― コトバのトレーニング
     11月26日    川柳作法 ―作句法と川柳の視点― 俳句との違い
     12月24日    特殊作法 ―年頭吟、祝吟ほか―
  2007年1月28日    時事川柳と一般川柳 (投稿の技術)
     2月25日    作句技術と批評技術 (作句と鑑賞)
     3月25日    川柳を書く ―川柳染筆の基礎― 知らないと恥をかく

  講 師:尾藤 一泉(女子美術大学非常勤講師・川柳学会専務理事)

  日 時:第4日曜 13:30~15:30
  受講料:6ヶ月6回講座 18000円 (中途受講は残回数分+手数料600円)教材費含む
  入会金:6000円(3年間有効)

    お問い合わせは、東急セミナーBE青葉台(東急田園都市線・青葉台駅前)担当:たけぞえ
   電話:045-983-4153
   227-0062 横浜市青葉区青葉台2-5-1 青葉台東急スクエア South-1 別館5階

http://www.tokyu.co.jp

 

メガネ川柳コンテスト

 投稿者:東京眼鏡商業協同組合メール  投稿日:2006年 8月21日(月)16時09分21秒
  東京眼鏡商業協同組合では
メガネ・サングラスにまつわる川柳を大募集しております。

今回は、東京を中心とした関東一都六県在住の方を対象として
最優秀作品一名、優秀作品五名を選ばせていただき
入選者にはジェフグルメカードをプレゼントいたします。

応募の締め切りは平成18年8月31日となっております。
多くの皆様のご参加をお待ちいたしております。

http://www.megane.or.jp/

 

いざ! 川柳250年実行委員会

 投稿者:川柳250年実行委員会メール  投稿日:2006年 8月17日(木)00時23分29秒
  2007年8月25日は、川柳発祥250年の記念すべき日に当ります。
これに合わせて有志実行委員会を立ち上げ、川柳250年祝賀の催しを検討しています。
具体的には、9月3日に有志川柳家による第1回実行委員会を開催いたします。
川柳を社会に発信する絶好の機会と捉え、川柳の地位向上のためにも、できるだけの催しを行い、多く一般の人々に川柳を普及したいと考えております。

趣意ご賛同の皆様には、是非9月3日にご参集いただき、来年の行事についてご意見をいただきたく存じます。


      記


第1回 川柳250年実行委員会


期 日 : 2006年9月3日 13時30分~
会 場 : 北とぴあ http://www.doctor-senryu.com/04_kyousitu/hokutopia.html
       803会議室
       JR京浜東北線 王子駅北口下車 徒歩2分
       営団南北線   王子駅下車 ②出口出たところ
会 費 : なし
議 案 : 会議の目的事項
       第1号議案 実行委員長他の人事
       第2号議案 開催イベントの種目の選択と決定
       第3号議案 各イベント実行主体の決定
       第4号議案 各イベント実行における資金の検討
       第5号議案 川柳250年イベントによる川柳発信の具体化
       その他

 ご賛同の方は、是非お出でください。
よろしくお願い申上げます。
 

リンク変更のお願い

 投稿者:ドクター川柳メール  投稿日:2006年 8月15日(火)22時15分6秒
  ―リニューアル移転にともなうご連絡―

 1999年以来、Freeサーバーを利用しておりました<ドクター川柳>のホームページが、オリジナルドメインでリニューアルいたしました。
 関連の<川柳博物館>では、「Web川柳用語事典」の整備などを大幅に改定し、さらに<「川柳公論」>のホームページを新設しました。
これにともない、ホームページURLの変更、e-mailアドレスの変更が行なわれます。ご迷惑をおかけしますが、ご利用の皆様は、「お気にいり」登録の変更をお願い申上げます。

<ドクター川柳>URL
 : http://www.doctor-senryu.com/
<川 柳 博 物 館>URL
 : http://www.doctor-senryu.com/01_museum/
<川  柳  公 論>URL
 : http://www.doctor-senryu.com/02_senryu-koron/

http://www.doctor-senryu.com/

 

メールアドレス変更のお願い

 投稿者:ドクター川柳メール  投稿日:2006年 8月15日(火)22時10分59秒
  ドクター川柳をご覧いただきありがとうございます。

長らく慣れ親しんできました、メールアドレスがサーバートラブルのため移転を余儀なく迫られ、やっと新しいアドレスが整いました。ご迷惑をおかけいたします。
新しいメールアドレスは、スパムメール防止のため、ホームページ上では非公開にしました。
必要がある方は、ご遠慮なく以下のURLから、メールフォームにてご指示ください。折り返し、こちらから連絡させて頂きます。
   http://www.doctor-senryu.com/05_issen/hideki.html
ご迷惑をお掛けいたしますが、事情お察しの上、よろしくお願い申上げます。

なお、古いメールアドレスは、今月一杯をもって使用不能になります。

http://www.doctor-senryu.com/

 

川柳史勉強会 「狂句について」

 投稿者:新葉館出版  投稿日:2006年 8月13日(日)13時10分22秒
  新葉館出版主催、第2回川柳歴史講座 8月のご案内
   テーマ:「狂句の発生と盛況そして没落・狂句と末摘花の鑑賞」
   講 師: 尾藤 一泉 (女子美術大学非常勤講師・川柳学会専務理事)
   日 時:8月23日(水) 14:00~16:30
   会 場:北とぴあ (JR王子駅徒歩4分)805教室
   会 費:3000円 (飲み物・資料費含む。「川マガ」クラブ会員は2000円)
       川柳マガジンクラブ会員は、会員証をご持参ください。
       *どなたでも参加も可能です。

 資料等の準備がございますので、参加希望の方は、8月20日までにメール、ファクシミリ、ハガキにてお申し込みください。
 もちろん、直接会場にいらしての当日受付も可能です。

 川柳マガジン編集部「川柳史勉強会」係
  e-mail:takemai@shinyokan.ne.jp
  FAX  :06-4259-3888
  ハガキ:537-0023 大阪市東成区玉津1-9-16

http://shinyokan.ne.jp/

 

「団塊川柳」募集

 投稿者:ドクター川柳  投稿日:2006年 8月12日(土)21時15分3秒
  「団塊川柳」募集のURLが変わりました。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

http://www.doctor-senryu.com/04_web_kukai/dankai_senryu.htm

 

最優秀賞金 100000円 「団塊川柳」一般募集

 投稿者:ドクター川柳  投稿日:2006年 8月12日(土)03時40分41秒
   ドクター川柳では、一般募集にて「団塊川柳」の募集を行ないます。
 団塊の世代の方も、外から団塊の世代を見ている方も団塊の世代に関するさまざまな事象、出来事を一句にまとめてください。。

<参加資格>
   制限なし(ただし、尾藤三柳事務所関係者を除く)

<課   題>
   団塊の世代を詠んだ句 (表現自由)

<〆  切>
   2007年6月15日 (24:00までの投稿有効)

<投句規程>
    「団塊川柳」投句フォームを使用して、必要項目に記入の後、送信する。
    または、ハガキにより下記まで。
    一人につき投句は3句を厳守してください。
      114-0005 東京都北区栄町38-2
      尾藤三柳事務所「団塊川柳」募集係

<選 者>
      尾藤 一泉
     尾藤 三柳

<賞 品>
    最優秀句  ( 1句)         賞金 100000円
    優 秀 句  ( 3句)         賞金  20000円
    佳  作  (20句)          記念品(三柳著書ほか)

<発 表>
    2007年8月15日、同サイト上 および入選者に通知

http://www.doctor-senryu.com/web_kukai/dankai_senryu.htm

 

ドクター川柳ホームページ移転

 投稿者:尾藤 一泉  投稿日:2006年 8月10日(木)02時29分30秒
  <ドクター川柳>のホームページほか、尾藤一泉の主宰する川柳関連ホームページは、すべて移転しました。
いままでの無料サーバーから、オリジナルドメインの新サーバーに移動、リニューアルしました。
リンクのある方々、検索サイトをご利用の方々にはご迷惑をおかけします。
新しいURLは、

 http://www.doctor-senryu.com/

です。
川柳を愛好する方々のために、役に立つホームページ作りを目指します。
今後ともよろしくお願い申上げます。

http://www.doctor-senryu.com/

 

川柳アカデミー開講

 投稿者:玄武堂企画  投稿日:2006年 7月20日(木)14時25分10秒
   玄武堂企画では、川柳を通じて人生と文化を考える生涯教育の一環として、8月1日より<玄武洞川柳アカデミー>を開講します。
 インターネットによる通信講座と講演をベースに幅広く川柳の文芸性と社会性を発信します。

 基礎的な入門講座から、研究的な内容まで多彩な講座を準備しています。

 今日、余暇をいかに有効活用するかが重要なポイントとなっていますが、川柳に遊ぶ人の多くが基礎的なことを学ばぬまま<選者>となってしまい、句会における川柳は、閉塞感さえ感じられます。
 平均寿命が延び、リタイア後の人生を川柳と共に、二重に楽しむため、基礎から指導者までの道程を、尾藤三柳が培ってきた川柳家指導要領をベースに、独立した川柳作家・指導者をめざす方々の道案内をいたします。

http://page.freett.com/senryu333/

 

川柳歴史講座 第1回

 投稿者:新葉館出版  投稿日:2006年 7月18日(火)15時09分16秒
  新葉館出版主催、第1回川柳歴史講座 7月のご案内
   テーマ:「川柳の発生と『誹風柳多留』の鑑賞」
   講 師: 尾藤 一泉 (女子美術大学非常勤講師・川柳学会専務理事)
   日 時:7月27日(木) 14:00~16:30
   会 場:北とぴあ (JR王子駅徒歩4分)802教室
   会 費:3000円 (飲み物・資料費含む。「川マガ」クラブ会員は2000円)
       川柳マガジンクラブ会員は、会員証をご持参ください。
       *どなたでも参加も可能です。

 資料等の準備がございますので、参加希望の方は、7月20日までにメール、ファクシミリ、ハガキにてお申し込みください。
 もちろん、直接会場にいらしての当日受付も可能です。

 川柳マガジン編集部「川柳史勉強会」係
  e-mail:takemai@shinyokan.ne.jp
  FAX  :06-4259-3888
  ハガキ:537-0023 大阪市東成区玉津1-9-16

http://shinyokan.ne.jp/

 

川柳発祥250年祭典

 投稿者:尾藤 一泉  投稿日:2006年 7月10日(月)17時47分2秒
  現在、私たちが受け継いでいる「川柳」という文芸の名称は、明治以降に固定したものですが、その元となったのが、柄井八右衛門という人の俳名「川柳」で、その名が世に現れてから、来年でちょうど二百五十年になります。この八右衛門という人は、江戸は浅草新堀端(現台東区蔵前五丁目)に現存する天台宗龍宝寺門前の名主で、宝暦七年(一七五七)四十歳の折に、前句附という附合い文芸の宗匠となり、号を「川柳」と称し、八月二十五日はじめて万句合(一種の懸賞募集)を開始いたしました。
この川柳宗匠の選んだ句が「川柳点」と呼ばれ、独特の面白さが江戸中の評判となります。さらに、これが『誹風柳多留』という選集となり、ベストセラーになったことから、川柳の名はいよいよ高まり、その文芸は、黄表紙や洒落本などとともに江戸文学の一角に伝統文芸としての地位を占めることになりました。
現在でもひとびとが思い浮かべるような人口に膾炙した句をたくさん残した川柳の点業は三十三年間、その間『誹風柳多留』は二十四篇に及びましたが、これが現在なお隆盛にある川柳文芸の原点となりました。それからさまざまの経緯はありましたが、明治の改革期を経て近代化、その始祖の号をそのまま文芸名として今日に至ったのが川柳の歴史です。
というわけで、川柳発祥二百五十年の節目にあたる平成十九年八月には、この伝統文芸が経て来た長い道のりに思いをいたし、ひいては将来にわたっての発展を願って、いろいろなイベントが企画され、現在準備が進行中です。関係者多数の参加が期待されます。

http://www.senryu-gakkai.com/index.html

 

第5回川柳学会研究会

 投稿者:川柳学会  投稿日:2006年 7月 1日(土)20時30分54秒
   日 時 : 2006年7月9日(日) 13:30から
 会 場 : 北とぴあ 901会議室
        東京都北区王子1-11-1
        電話:03-5390-1101
         JR京浜東北線 王子駅北口から徒歩3分
         都電       王子駅前駅から徒歩5分
         営団地下鉄南北線 王子駅②出口から徒歩1分

 テーマ    「狂句について」

 講 演 :「狂 句」            尾藤 三柳
       「狂句作家・松浦静山」 脇屋 川柳

 *報告の後、座長(堺利彦)を中心に全体討論会を行います。
  お気軽にご出席ください。
          基調講演を基礎とした討論会形式

http://www.senryu-gakkai.com/index.html

 

第1回 川柳歴史講座 川柳の発生と「誹風柳多留」の鑑賞

 投稿者:新葉館出版  投稿日:2006年 6月30日(金)18時32分52秒
  新葉館出版主催、第1回川柳歴史講座 7月のご案内
   テーマ:「川柳の発生と『誹風柳多留』の鑑賞」
   講 師: 尾藤 一泉 (女子美術大学非常勤講師・川柳学会専務理事)
   日 時:7月27日(木) 14:00~16:30
   会 場:北とぴあ (JR王子駅徒歩4分)802教室
   会 費:3000円 (飲み物・資料費含む。「川マガ」クラブ会員は2000円)
       川柳マガジンクラブ会員は、会員証をご持参ください。
       *どなたでも参加も可能です。

 資料等の準備がございますので、参加希望の方は、7月20日までにメール、ファクシミリ、ハガキにてお申し込みください。
 もちろん、直接会場にいらしての当日受付も可能です。

 川柳マガジン編集部「川柳史勉強会」係
  e-mail:takemai@shinyokan.ne.jp
  FAX  :06-4259-3888
  ハガキ:537-0023 大阪市東成区玉津1-9-16

http://shinyokan.ne.jp/

 

大垣共立銀行110周年記念企画 ご意見川柳コンテスト

 投稿者:大垣共立銀行  投稿日:2006年 6月16日(金)22時38分57秒
     テーマ:『銀行』にひと言
大垣共立銀行または銀行業界に対してのご意見・ご要望、あるいは日頃お感じになっておられることを川柳にしてご応募ください。

【賞金】
大賞 100000円 110周年を記念し 全11句
佳作  10000円          全20句

【応募方法】
はがき、またはインターネットでご応募ください。
●はがきの場合  作品と住所・氏名・雅号(ペンネーム)・年齢・職業・電話番号をご記入の上、以下の宛先までご応募ください。
〒503-8602
大垣共立銀行 「ご意見川柳コンテスト」係
※宛先に住所のご記入は不要です。

●インターネットの場合  応募フォームに従い、ご応募ください。
パソコン
  ご応募はこちらから
http://www.okb.co.jp/all/senryu_contest.html

携帯電話
■ iモード
http://okbnetplaza.cp01.docomo.ne.jp/d/senryu_form.html
■ EZweb
http://ez.okbnetplaza.com/e/senryu_form.hdml
■ ボーダフォンライブ!
http://PC24-1.jskypl.jp-t.ne.jp/v/senryu_form.html

【応募期間】
平成18年4月1日(土)~平成18年6月30日(金)
※はがきは締切日当日消印分まで有効。
※インターネットは締切日当日17時まで受付。

【応募資格】
どなたでも、ご応募いただけます。

http://shinyokan.ne.jp/

 

2時間で辿る川柳250年

 投稿者:新葉館出版メール  投稿日:2006年 5月16日(火)23時15分29秒
  新葉館出版主催、プレ川柳歴史講座を開催いたします。
講師に女子美術大学非常勤講師・川柳学会専務理事・尾藤一泉氏を迎え、川柳の発生から現代川柳までの250年を2時間でたどります。本講座は、7月より6回に渡り詳しく作品を鑑賞しながら川柳の歴史を関連の話題を絡めて始まります。
プレ講座は、その概要を簡略に、しかも知っておきたい知識を洩らすことなく聞くことが出来ます。川柳に興味のある方は、どなたでも参加できます。

  新葉館出版主催 プレ川柳史講座 6月のご案内
   テーマ:「2時間で辿る川柳250年」
   講 師: 尾藤 一泉
   日 時:6月25日 14:00~17:00
   会 場:北とぴあ (JR王子駅徒歩4分)902教室
   会 費:3000円 (飲み物・資料費含む。「川マガ」クラブ会員は2000円)
       *どなたでも参加も可能です。

 参加希望の方は、6月20日までにメール、ファクシミリ、ハガキにてお申し込みください。直接会場にいらしてもけっこうです。

 川柳マガジン編集部「川柳史勉強会」係
  e-mail:takemai@shinyokan.ne.jp
  FAX  :06-4259-3888
  ハガキ:537-0023 大阪市東成区玉津1-9-16

http://shinyokan.ne.jp/

 

朱雀会

 投稿者:尾藤 一泉  投稿日:2006年 5月11日(木)17時05分48秒
  江戸川さま
いつも有難うございます。三柳の選の空き時間を埋めただけの狂句のプレゼン、お恥ずかしいかぎりです。朱雀会は、句を作るだけでなく、川柳を考える作家の研鑚の場として三柳は考えていると存じます。私も、勉強させてもらおうと思っております。
今後とも、よろしくお願い申上げます。

  朱雀会 5月のご案内
   テーマ:「川柳の表記の問題点;
       会員による発表があり、それをベースに討論します。
   日 時:5月27日 13:30~
   会 場:北とぴあ (JR王子駅徒歩4分)
   会 費:1000円 (資料・茶菓)
       *朱雀会会員以外の参加も可能です。

http://www.senryu-gakkai.com/

 

朱雀会

 投稿者:江戸川あやこメール  投稿日:2006年 5月11日(木)15時58分25秒
  一泉さま
去る4月30日、狂句のお話とてもわかり易く為になりました。三柳先生とはまた一味違ったセンスがあり何と言ってもその若さ頼もしいです。それにしても連休さなか青森から馳せ参じた方の熱意には頭が下がりました。矢張り朱雀会の積み重ねは貴重と思い私たちも幸せです。ご近所のいち子女史も益々意気盛んで刺激を受けております。このページ久しぶりにお邪魔致しました。実は中国文学者の村山孚氏のHPが面白く上記ペンネームにて拝見している次第です。今後ともどうぞよろしく。M・F
 

大垣共立銀行110周年記念企画 ご意見川柳コンテスト

 投稿者:大垣  投稿日:2006年 5月 7日(日)03時27分17秒
     テーマ:『銀行』にひと言
大垣共立銀行または銀行業界に対してのご意見・ご要望、あるいは日頃お感じになっておられることを川柳にしてご応募ください。

【賞金】
大賞 100000円 110周年を記念し 全11句
佳作  10000円          全20句

【応募方法】
はがき、またはインターネットでご応募ください。
●はがきの場合  作品と住所・氏名・雅号(ペンネーム)・年齢・職業・電話番号をご記入の上、以下の宛先までご応募ください。
〒503-8602
大垣共立銀行 「ご意見川柳コンテスト」係
※宛先に住所のご記入は不要です。

●インターネットの場合  応募フォームに従い、ご応募ください。
パソコン
  ご応募はこちらから
http://www.okb.co.jp/all/senryu_contest.html

携帯電話
■ iモード
http://okbnetplaza.cp01.docomo.ne.jp/d/senryu_form.html
■ EZweb
http://ez.okbnetplaza.com/e/senryu_form.hdml
■ ボーダフォンライブ!
http://PC24-1.jskypl.jp-t.ne.jp/v/senryu_form.html

【応募期間】
平成18年4月1日(土)~平成18年6月30日(金)
※はがきは締切日当日消印分まで有効。
※インターネットは締切日当日17時まで受付。

【応募資格】
どなたでも、ご応募いただけます。

http://www.okb.co.jp/all/senryu_contest.html

 

レンタル掲示板
/6